サラリーマン大家さん成功への道:満室物件で安心するべからず!

サラリーマンの方が不動産投資を考えるとき

サラリーマン大家さんが投資対象にすることが多いのは、

アパートや一棟マンション等の住居系投資物件です。

理由は資金の借り入れがしやすいこと。

対象物件が満室状態なら更に理想的です。

それは、

住居系の投資物件を購入した場合には、実際に家賃が遅れていたり、滞納する入居者が発生することがあります。 家賃の滞納を担保するために、賃借人が保証会社に加入していることが一般的です。ですが、当社が購入した投資物件では、所有者が変更されたことで保証会社の保証を打ち切られて家賃保証が解消されたことが実際にありました。その後は、賃借人の家賃滞納は自ら回収しなければなりません。

サラリーマン大家さんが不動産投資をする場合には、余裕ある資金計画で投資を行わないと想定外の出費から返済計画が崩れる可能性があります。満室状態を前提とした資金計画ではなく、ある程度の資金準備を整えてから不動産投資を始めて、成功させましょう。

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村