不動産投資初心者

不動産投資の教科書

STAYHOMEでアパート入居者から修繕依頼増加に理想的な対応を解説

緊急事態宣言が延長されSTAYHOME習慣になり中古アパートでは、入居者から増加する修理依頼の理想的な対応を解説
不動産投資の教科書

手堅い不動産投資と安心感を重視することの違いを解説

不動産投資で家賃保証に期待しすぎると失敗するケースを記事にしています。
不動産投資の教科書

避難勧告の今だから不動産投資を少し勉強しよう

不動産投資の情報には、偏った情報を多く見かけます。正確な情報で不動産投資を成功させましょう
不動産投資の教科書

不動産の買付証明書の意味と物件を買えない意外な理由

不動産の買付証明書の書き方や不動産業者の交渉力などを解説しています。
不動産投資の教科書

コロナ感染が不動産投資に与える影響

不動産投資に影響を及ぼすコロナ感染拡大による注意点を記事にしました。
不動産投資の教科書

不動産投資に必要な頭金と本人評価

不動産投資のローン審査では、不動産の評価と個人の評価を基に審査されます。個人の評価を解説するブログです。
不動産投資の教科書

はじめての不動産投資はアパート・ワンルームマンション?

はじめての不動産投資では、アパートとワンルームマンションのどちらを選ぶべきか!
不動産売却のコツ

不動産売買とふしぎな縁

不動産会社は、みなさんのイメージとはことなり会社の規模とは関係なく、大手の企業を顧客に持つ中小の不動産会社があります。法人の本社や保有資産を売買することもしています。周辺の不動産業者からも都心部にある水面下の物件情報などが紹介されます。都心部の不動産をご売却やご購入をお考えの方は、一度当社にご相談してみてください。
不動産投資の教科書

不動産屋さんの誠実な対応をご紹介!

今回はまじめな不動産屋さんのお話です。街のアパートを大家さんから預かり、管理を専門にしている不動産会社があります。仕事の中心は、テレビCMをしているような賃貸専門の不動産会社が連れてくる入居希望者と管理しているアパートの賃貸契約を結ぶこと...
不動産投資の教科書

これからの不動産投資は、利回りと空室率どっちが大事!?

個人投資家が不動産投資で物件購入を決断するとき、最も重要な判断材料に利回りと考える方が多いです。 プロの不動産会社が物件購入を判断する場合には、対象物件の利回りよりも今後の空室率増加を想定した競争力のある物件を購入していきます。 今後、不動産投資で成功することは、増々難しくなります。これからは、価格が割安な物件が良い投資対象ではなくなります。想定された収益で高利回りな物件よりも空室率が低い物件に価値が移り変わります。 個人投資家のみなさんが、不動産投資をする場合にも先見性が必要になります。目先の利益に踊らされ、かぼちゃの馬車に乗ってしまった投資家は、馬車から降りれず大変なことになっています。 時代の変化に飲み込まれ水没していく不動産会社が浮上するために、個人投資家のみなさんが彼らに頭を水の中へ押し込まれることのないよう、お気をつけください。