日常の活動

株式会社ゼフィールの日々の営業活動についてご紹介しています。

日常の活動

他人に知られずに不動産を売りたいお客様

2021/2/26  

建物を計画している土地を売却できるのなら売ってしまってもよいのではないかと判断に悩むとき、ベストな結果をみきわめるために水面下で販売活動をすることがあります。また、相続関係でもご長男の方が独断で進めて ...

日常の活動

理想の不動産営業とは何か。これからもお客様の気持ちに寄り添っていきたい。

2021/2/22  

おはようございます。昨日は暑いくらいで、公園にいる子どもたちはみんな半袖!元気いっぱい! かくゆうこちらは、暖かいのはうれしいけれども、気になるのは花粉たち‥絶好調の飛散ぶりにちょっとめげそうでした( ...

日常の活動

目指すは相続トラブル回避!問題が起きる前に整えておくことの大切さ。

2021/2/25  

今日は、先月買った、杉並区方南にある築50年以上の古家の共有持ち分のはなしのその後です。 そもそも、なぜこの”共有持ち分”をわざわざ買ったのかというと、相続問題のトラブル回避に一肌脱ごうと思ったわけで ...

日常の活動

自分の言葉に責任を持つことの大切さ。

2021/2/25  

自分の気持ちを伝えることも大事ですが、それと同じように、相手の気持ちを想像できること。相手の立場や考え方を思いやれることも大切です。 私は仕事柄も、立場がらも、いわゆる社長という自分と同じ立場の人間と ...

日常の活動

何年たっても信頼いただけることのありがたさ。不動産という仕事の醍醐味。

2021/2/25  

9年前のお客様からお電話をいただきました。 会社の電話が鳴り、名乗っていただいたものの、9年前の事。すぐに名前だけで思い出せず…失礼をしてしまいました。 ですが、 9年前に司法書士の紹介で、不動産査定 ...

日常の活動

不動産業者の社長の本音やはり自分の利益だけ?

2021/2/18  

先日、ある不動産業者の社長と買取物件の話をしていた。その社長が買い取りたい狭小住宅は、面積が小さすぎるため、金融機関から買取資金の融資が受けられないと私にぼやいていました。しかし、仲介でほかの不動産会 ...

日常の活動

経営者としての所作を学んだ日。富裕層のお客様から得るものとは。

2021/2/25  

”学ぶ”ということは、勉強だけではない。今日はお客様でもあり、尊敬すべき人生の先輩から、得ることがありました。それは、ホテルのオーナーでもあるその方から、”会長として、経営者としての所作”を学ばせてい ...

日常の活動

昔のお客様から突然のLINE

2021/2/18  

先日、私の携帯にLINEの着信があり、携帯画面をみると5年くらい前に不動産をご売却させていただいたお客様からの着信でした。当時、お客様が所有する一棟マンションを合計3棟、ご売却させていただきました。今 ...

日常の活動

緊急事態宣言中の営業活動

2021/2/4  

緊急事態宣言が延長され、寒い日が続いていますが、各不動産会社の物件仕入れの担当営業マンはどうされているのでしょうか? 不動産の仕入れ担当が当社へ飛び込み営業することは、ほとんど無くなり、電話とメール営 ...

日常の活動

プロの建築業社でも自社の別荘リフォームで業者の選定ミス?

2021/1/29  

建築業社が、所有する白馬の別荘を地元のリフォーム会社に工事を頼んで、大幅な予算オーバーしてしまった時のお話をします。近年、長野県の白馬ではオーストラリア人の観光客が増えてきたことにより、白馬に居住する ...

© 2021 株式会社ゼフィール