日常の活動

”建売住宅”なのに、完全な”注文住宅”状態にできた理由を聞かれました。

こんにちは、自分の中では、日差しは暖かくポカポカした陽気がつづきました、あれ、でも東京の気温を見ると11.3℃。

そっか体感温度が高いのか~

寒さは

メモ

・風が強い

・空気が冷たい

・日差しが無い

という3つのタイプに分かれるって書いてあったな。

今日は陽射しがあるから、実際の気温よりも寒さを感じないってことか~

なんて一人納得。

そうそう、前に書いた記事で、”建売住宅”なのに、完全な”注文住宅”状態にできたという記事をかいたのですが、

なんでそんなこと出来るんですか?と素朴な質問をうけたので、ここに書いておこうと思います。

こちらもCHECK

建売住宅と注文住宅の違い。その差を埋めることは可能なのか!?実体験公開!

おはようございます、You Tubeを始める始めるといいながら、ブログに追われたままになっています。 You Tubeやるやる詐欺にならないように、ちょっとづつでも準備をしなくては(笑) そうそう、先 ...

続きを見る

簡単に書くと、これは、当社の未公開物件を購入されたお客様のお話なんです。こちらのお客様は、私がお客様と共に引いた図面で建売住宅のお家を建築された方なんです』

このようなケースは、どこででもできることではありません。

私と地元工務店との深い信頼関係から対応できた一例だったんです。そのことをここに補足しておきますね。

ポイントは、私と地元工務店様との関係性にあります。

ポイント

①当社はお客様に正確で細やかな説明をしていたので、クレームが少ない。

②地元工務店の建てた家を8割以上は当社が販売。

③当社と30年以上、反復継続している取引先であったこと。

④住宅の建設用地を、当社からも購入していたこと。

私とこのように、深い信頼関係を持つ地元工務店さん。工務店が建てた家を、非公開で当社に販売させながら、特別にお客様のご要望に対応してくださっていました。

こちらの地元工務店の社長が、よく見かける押しの強い不動産営業マンを好まない性格だったことも、私との相性の良さの一因だったかもしれません。

このビジネスモデルでは、お客様にも大変ご満足いただくことができ、仕事のやりがいにもつながりました。

これからも信頼を大切に不動産売買を通してお客様にご満足いただけたらと思っています。

では、今日はこんなところで。ではでは本日も、真剣に、丁寧に、お客様のご満足の為、お仕事頑張ってまいります!

  • この記事を書いた人
不動産会社CEO

不動産会社CEO

長年、不動産会社を経営しています。このブログを読んでくださった方が、不動産に関する不安や疑問を無くせるように、また、不動産業者選びにも迷わないように、不動産に関する記事を書いているブログです。 【代々木ランチ】カテゴリーでは、山手線代々木駅周辺で実際に食べたランチの感想をスタッフが記事にしています♪代々木でのランチ探しに、ぜひ読んでみてください☆

-日常の活動

© 2021 代々木から送る不動産ブログ。