日常の活動

建売住宅と注文住宅の違い。その差を埋めることは可能なのか!?実体験公開!

おはようございます、You Tubeを始める始めるといいながら、ブログに追われたままになっています。

You Tubeやるやる詐欺にならないように、ちょっとづつでも準備をしなくては(笑)

そうそう、先日霞が関に行ったときに思い出したことがありました。

そういえばここでお客様にばったり出くわしたことがあったな~

前に、この虎ノ門の交差点を通った時、偶然再会したんですよね。個人的には霞が関や、虎ノ門にはあまり頻繁にいかないので、印象深く覚えていました。

仕事で、文部科学省の前をあるいていると、誰かが大きく手をふっている…

 

 

 

 

 

 

 

私に手を振っている?こんなところで?

こんなところに知り合いがいるわけないと、見過ごすところでしたが…いやいやなんと、私からご自宅を買ってくださったお客様でした!

○○様!そうだ確か、外務省にお勤めの方だった!

突然の出会いでしたが、お客様の職業を思い出し、ものすごく納得(笑)

 

私は若いころからなぜか、公務員のお客様とご縁が多くて、官公庁にお勤めの方も多いんです。出会いって不思議ですよね…

とはいえ、女性との素敵な出会い~みたいなものとのご縁は…🤣お察して下さいませ…

こちらのお客様はなんと、私がお客様と共に引いた図面で建売住宅のお家を建築された方なんですよ!

なにがすごいって思いますよね…ですが、私その当時から今も不動産売買専門でございまして、建築士ではないんですよ。ですが、この時はどうしてもお客様のご要望通りのお家を建てて差し上げたいという思いが強く、このようなことになったんです。

先に書いておきますが、もちろん最終的には、一級建築士の方に構造計算、建築基準法を満たしているかなど、必要なことはすべて確認していただきましたのでご安心ください。

こちらのお客様が買われたのは”建売住宅でした。いわゆる”注文住宅”ではありません。(ちなみに状況は、まだ建築はされていない土地の状態。)

一般的に”建売住宅”というのは、土地と建物のセット販売です。そして設計やある程度の仕様は、すでに決まっていることがほとんど。お客様の要望通りにできることといえば、発注前の壁紙などクロスの色、あるいはキッチンの仕様などの変更に限られてしまっています。ですから、間取りなどすべてをご要望どおりに変更できることは難しいのです。

ポイント

●建売住宅=土地と建物をセットで購入できる新築一戸建て。

設計などある程度の仕様が決まっている。完成までの工事の期間が短く済むメリットもある。

●注文住宅=時間とお金はかかるが、自分の理想の間取りや、設備などこだわりの家を作ることができる。

建物の構造や間取り、設備や内装などをすべて自分の希望どおりにできる”注文住宅”とはここに大きな違いがあります。

しかし、こちらのお客様が購入されたのは建売住宅。ですが、建物に対するご要望がとても多い方でした。

注文住宅であれば問題ないことも、建売住宅となるとこれが難しい。というのも、建売住宅というのは、基本的に業者のプランで建てられた住宅を購入するため、打ち合わせなどの時間も短くすみ、建材の仕入数も多くコストが抑えられるメリットもあるからです。価格の意味でも注文住宅と建売住宅にはかなりの差がございます。

ですが、家を買う、これは一生に一度あるかないかの世界です。夢のマイホームと言われた時代を考えると、解ります。そのお気持ち。後悔したくない。こんな家に住みたい!こんな間取りがあこがれだった!それはそうです。

ですから私も難しいだろうと解りつつも、お客様のご要望の全てを、お家を建てていただく地元工務店の社長に伝えました!

お客様はこんな間取りで、キッチンは…玄関は…などなどと…

結果…

建売住宅だから、工期もあるし、間取りの打ち合わせ時間などのことを考えても難しいよ…

やはり…時間的な問題で対応できないとあっさり断られてしまいました…。

なんとかできる方法ありませんかねぇ…

ちょっと?粘る私…そこをなんとかねぇぇぇ~~気持ちは猫なで声。実際はガラガラ声!

だまる工務店の社長…

しかし!

そのとき工務店の社長がすっと私に差し出したもの!

いや、札束じゃないですよ…

なんと簡単なCADのソフト!!

ん??

お前さん、やっちまいな…

とはさすがに言われませんでしたが(笑)私がお客様と打ち合わせをして、図面を作成するならいいよと言ってもらえました!

おーーーーー!その手が!!

その日からです、お客様の奥様と連日図面のやりとり。毎日電話。

お客様の求める、間取り。お部屋の大きさ。建物の総面積に至るまで、事細かな打ち合わせの日々。

何度も申し上げますが、わたくし当時、不動産の営業マンです。

ですが、もうお客様の夢の為!全身全霊全力投球ですよ!この打ち合わせは実に1か月続きました!今やダイエットすら続かない私にはもう、過去の自分を見てみろ!!と言いたいくらいです🤣


これはもはや、”建売住宅”ではなく、完全な”注文住宅”状態。

 

最終的には、3階建ての建物。延べの床面積は、約140㎡。お客様の夢を詰め込んだ、とてもおおきな間取りの図面になりました!

後はこの3階建ての建物の構造計算に問題はないか。壁面、窓からの採光など、建築基準法のすべて満たしているのか。それを一級建築士の方に見てもらうのみ!

ドキドキしすぎる…頼む!

一級建築士の資格は、家を建てて下さるあの工務店の社長さんがお持ちです。

ドキドキを抑えながら、社長に確認してもらいました…高鳴る胸の鼓動…当選するのか…しないのか?(なんの当選か…)

………

ok!

…やってやったぜ…(泣)

みごと問題なく建築できることになりました!!!

長くなりました、これが私がこちらのお客様との思い出です。

ここ霞が関にきたら、あの時の熱い思いとともに、その記憶が蘇ってきました!

今も変わらずお客様の為に全力でやってはいます。ですが、またこのことを思い出したことで、気持ちを新たにできたような気がします!

ちなみにですが、その後無事にお引き渡しもさせていただき、今でも年賀状をくださっています。嬉しいですよね。

今後も一つ一つのご依頼、ひとりひとりのお客様を大切に、真摯にお仕事を続けていきたいと思っています!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

-日常の活動

© 2021 株式会社ゼフィール