日常の活動

住宅ローンの安全な借り方

私の経験では、サラリーマンが家を購入して住宅ローンを借りるときには、35年ローンを借りるケースが多いです。理由は、将来必要となる子供の教育資金に対応するために月々の住宅ローン支払いをなるべく少なくするために長い済期間を選んでいます。

私が銀行の住宅ローン担当者から聞いた話では、借入期間は35年でも、実際のローン完済までの期間は、20年~25年の方が多いそうで、多くの方が繰り上げ返済をされているそうです。

繰り上げ返済をされる方が実際は多いですよ!

子供が高校や大学を卒業して、お父さんが定年退職をしたときの退職金で繰り上げ返済して完済する方が多いということです。

自営業者の方は、会社の成長や利益により住宅ローンの完済時期の判断は異なりますが、一般的な会社員や公務員の方は、定年退職後のローン支払いの無いように、家を買うときには最長の35年ローンで借り入れしても、勤め先を定年退職する時には住宅ローンを完済することを想定して、生活することをおすすめします。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

㈱ゼフィールCEO

不動産業界を見つめて35年以上。この積み重ねた実績と、経験が不動産投資で迷える誰かの役に立てばと思って、ブログを書いています。 解らない事や、疑問、質問はお気軽にメッセージを送っていただけると嬉しいです。無料LINE相談にも直接お応えしております。※BLOG内一部スタッフブログを含みます。

-日常の活動

© 2021 株式会社ゼフィール