日々の出来事 日常の活動

コロナショック民泊施設にも…ここから正念場

「民泊をやめたい」 コロナショックで予約8割減。(引用元 Yahoo!ニュース3月11日 )

オリンピック開催による需要増を見込んで増加していた、民泊施設。いま「民泊をやめたい」と切実な声が上がっているらしい。

個人が副業で始めるケースも多い民泊。先月から開いている相談窓口にはすでに100件近い相談が寄せられているという。

中国全域からの入国制限が発表されると、予約が8割減った民泊もあるそうです。

これからが民泊の正念場ですね。マンションやアパートの大家さんが個人に民泊用に部屋をかしているケースも多いので、副業ではじめた個人の投資家はどうするのでしょう。毎月の家賃は止まりませんし、賃貸の契約を解約しても初期投資を回収できずに赤字になるのですかね。

先日、銀座の友人にビルのテナント店舗から家賃値下げの相談があったそうですが、お断りしたそうです。

不動産業界では当分の間、コロナショックの混乱が続きそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
  • この記事を書いた人

シブログ

このブログは、家が売れずに困っている方がスムーズに売却できるように、また不動産投資のリスクを十分知ってもらえることで、購入物件や不動産業者の選択に失敗しないよう、不動産に関する色々なできごとを記事にしています。プロフィールとしては、不動産会社就職→独立起業→同時にスギ花粉計測器の開発→開発成功(官公庁に納入)→スギ花粉情報の配信→配信事業失敗→負債を本業の不動産で完済。普段は代々木でお客様から依頼された不動産の売買を取り扱う会社を営んでいます。【代々木ランチ】カテゴリーでは、地元の山手線代々木駅周辺で実際に食べたランチの感想をスタッフが記事にしています♪代々木でのランチ探しには、地元民が知る穴場情報がお役立ち☆【住まいの無料アドバイス】あなたの住まいに関する無料アドバイザーとして、わからないことや不安なことをわたしの経験を基に無料でアドバイスや情報提供しています。

-日々の出来事, 日常の活動

© 2021 代々木から送る不動産ブログ。