”引っ越し難民問題”で思う解消案

春の転居シーズンに引受業者が見つからない「引っ越し難民」が今年も発生しそうだ。との時事ドットコムニュースを読んだ。(令和2年2月記事)

ドライバー不足解消の見込みもなし、3~4月の繁忙期を避けるよう呼び掛けているが、緩和には至っていないそうだ。

これからの時代、新卒社員の教育プログラムはインターネットを使う。そして4月に”自宅”で集中しておこなうのはどうだろうか。

引っ越しの繁忙期をずらすことを目的に、会社が社員にかわり、全社員の引っ越しを運送業社に一括でいらいする。

同時に価格交渉することにより、引っ越し難民問題や、社員の割安な引っ越しが実現できる。

運送業社のドライバー不足解消と、経営安定も期待できそうな気がする。


記事元時事ドットコム

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021500147&g=soc  


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村