初心者の個人投資家は始める前に不動産投資のリターンを知ろう!

初心者の投資家が不動産投資を考えたとき、投資金額や人口減少の問題があたまをよぎり、多くの投資家はかなり慎重になるのではないでしょうか。私も不動産業者でありながら住宅や法人にビルを売却する売買専門の会社を経営しているため個人投資家と同じ心配がありました。実験的に当社もアパートを新築して保有したり、ワンルームマンションに投資して運用しています。いまのところ損失はなく全ての物件を満室で運用しています。初心者の個人投資家が不動産投資をはじめるまえに当社が得たリターンをご説明していきます。

不動産投資のメリット

①個人投資家の場合には不労所得を得ることで生活や老後の生活安定化

不動産投資の魅力は、家賃収入を定期的に得ることで仕事以外の収入ができます。安定した家賃収入は サラリーマン投資家にとって、老後の安定収入につながるのではないでしょうか。

②個人投資家が死亡して相続が起きたときにも節税効果に期待

個人投資家がアパートローンを借りて投資をした場合には、投資家が死亡したときにはローンを申し込むときに加入した団体信用生命保険が残りのローンは補ってくれます。最終的には借入のないアパートを家族が相続することになります。また、アパートローンが完済されてローン残金がない状態で個人の方が死亡したときには、残されたご家族にアパートは相続されます。不動産は評価額をもとに相続税の計算がされます。東京の不動産は評価額が相場価格より20%くらい低いため、現金に相続税を課税されるよりも節税効果が期待できます。

サラリーマンの場合には、建物にかけたリフォーム費用やローンで支払った利息分が家賃収入を超えて最終赤字の場合には、その赤字分を給与課税所得分から差し引くことができます。しかし建物の大きな修繕などがないときには、収支がなるべく赤字にならない投資物件に投資をしましょう。

まとめ

不動産投資は特別な知識が必要な投資ではありません。また、日々の経済状況に耳をかたむける必要もありません。大切なのは不動産会社のパートナー選びと個人投資家が長期の資産運用と考えることができればリスクはとても低くなります。長期の運用で借入金がなくなった老後に収入の不安を解消できる投資が不動産投資の目的ではないでしょうか。このブログを読んで投資家のみなさんも不動産投資を成功させてください。

不動産売買の無料相談を受付中

お問い合わせフォーム・無料相談はこちらから←クリックするとお問合せページにとびます  📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています

ランキングに参加しています。良かったらポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村