堅実な不動産投資で老後の不労所得を得よう!

投資物件をかって家賃収入を得ていく不動産投資はよく不労所得ともいわれます。雑誌やテレビで取り上げられることもあり、投資方法の一つとして古くから注目を集めていますので興味のある方もおおいのではないでしょうか。しかし、不動産投資にはリスクがあります。投資の判断を間違えることにより、あなたの人生を左右させることも…そこで、今回はやってはいけない不動産投資とはどんなものかを3つかいておきます。

①不動産会社の言いなりに…

将来や老後のご不安は誰にでもあると思いますが、その不安を解消するために何をやれば良いのかわからないというのが、多くの人の心情ではないでしょうか。

金融庁は、定年退職した夫婦のが必要とする老後の資金を2019年に公表しました。95歳まで夫婦が生きる仮定すると約2000万円の金融資産の取り崩しが必要になる試算が示され話題になりました。老後のために金融資産を準備したり、足りない資金を補ったりする資金計画も立てていない人が多く話題になったのでしょう。漠然と老後に生活費用が足りなくなるかもと多くの人が不安を抱いているとおもいます。

老後の不安を解消する投資の一つとして不動産は、人気の高い投資先です。不動産投資は長期で運用することで大きな資金を得ることが可能であり、資産形成に役立つ投資方法の一つで、昔から資産家の方々も現預金の他は、有価証券と不動産に分けて資産保有する方が多いです。しかい最近は不動産投資と聞いてもあやしい不動産会社や強引でしつこい営業マンをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

シェアハウス問題やスルガ銀行問題など書類の改ざんや長期家賃保証などの甘い言葉に安心して、つい巻き込まれた方も多いと思われます。不動産投資も少し調べてみると種類の多さに気が付かれると思います。不動産会社にご興味のある物件を問い合わせる事と同時にご自身でもある程度調べることは必要です。不動産会社のペースで断りきれずに購入してしまったと等がないように正しい判断を身につけてください。

②安い物件を狙い過ぎる危険

不動産投資には2つ収益を得る投資方法があります。1つは毎月の家賃収入を得る投資方法でと2つめは安い不動産を購入して転売益を得る投資方法です。私は一般の方に2番の投資方法はおすすめしません。

1番の家賃収入を得ていたら結果的に2番の売却益が出てしまった。この投資方法が理想的です。1番目の長期投資を目的にアパートを探しはじめても利回りや築年数など、高額な買い物の不動産を選ぶには安い物件がどこかにあるのではないか?自分だけラッキーなことに『特別安い物件』が買えるのではないかとポジチィブに想像しながらカチカチパソコンで検索している投資家の方々も多いのではないでしょうか。

気を付けてください。さらに安い物件、もっと安い物件、この前の売れてしまった物件よりさらに条件が良い物件と探したくなるものです。投資家の感情がこの状態にあるときには、あやしい不動産会社が最もターゲットにしやすい相手となります。

まず、深呼吸をしてから物件を色々と調べて相場を確認してください。特別安い物件には、なにか理由があるものです。また、特別理由がなく安い物件は不動産業者が即決していることが多いです。ちなみにシェアハウス問題では、周辺の家賃相場よりも高い家賃で長期の家賃保証がされていました。高い家賃で保証できる理由を入居者を対象に物販すると説明していたそうです。

冷静に考えると新築に4万円位のシェアハウスに入居する各若者に物販を毎月継続できるものでしょうか。当時、私の後輩が自社の土地を自宅用地として個人向けに販売したところ、シェアハウス業者が購入したと驚いて一生懸命説明していたことを思い出します。条件が良すぎる投資物件には理由があることをわすれないでください。

③土地勘ないけど安いから

不動産投資で効率よく成功するには、都内など人気のエリアや入居者の需要が多く見こまれる地域の物件を選んで購入しなければなりません。

意外と無視できないのがその地域の土地勘です。若者が多くお洒落なワンルームが人気の家賃相場が高い地域もありますが、家賃の高いワンルームには入居者が見つからない地域があります。ファミリー層が多く居住する地域や駅から遠い場所でも地元では人気がある地域など机上では判断することができないことがあります。地域性がわからず投資することで思わぬ失敗をなくすためにも最初の不動産投資は、東京など人口が多い地域や土地勘のある地域で投資することをおすすめしています。

想定利回りが高いから割安な物件と判断して購入しても、入居者が見つからず金融機関への返済に苦戦してしまうことなどがないように物件選びは慎重にしてください。

まとめ

不動産投資で成功するためには、ご自身である程度勉強することも必要です。セミナーの内容をすべて正しいと判断するまえに疑問に感じることは、確認することが大切です。わからないから専門家の不動産会社にすべて任せて言われた通りに投資することは、非常に失敗するリスクが高まります。

後悔しない投資をするには、自己責任意識と冷静な判断が必要になります。このブログを読んで、老後の不安を解消できる不動産投資を実現してください。なりますから事があれば必ず確認して理解する必要があります。時には専門家に依頼することも大事ですが、何もわからない状態で丸投げをすると失敗をするリスクが非常に高くなります。投資は自己責任が原則です。後悔しないためにも全責任は自分にあるという認識を持って積極的に関わることが大切です。

初心者必見!不動産投資で成功するプロのノウハウも公開中です。

よかったら応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

プロフィール
アバター

代々木にある不動産会社株式会社ゼフィールのスタッフが思い思いに書いているブログです。社長ももちろん書いています!基本まじめな書きものは社長です、おそらく文字の空気でこれそうだ~とわかります‥We Love YOYOGI♡現在【代々木ランチ】に力こめてます♪いやもはや全力投球?ぜひ読んでみてください☆

株式会社ゼフィールをフォローする
経営者の不動産投資
株式会社ゼフィールをフォローする
不動産関係の裏話や、初心者向けに不動産投資成功方法をわかりやすく書いています