アパート投資でもうける。物件選びを間違わなければ成功できる!

アパート投資は失敗しないのか?不動産投資は投資金額が高額になります。ほとんどのかたが、金融機関でローンを組み投資をしていきます。今回はアパートと投資ってもうかるの?という本音のおはなしです。

「不動産投資や資産運用という言葉はよく耳にするけどアパート投資は「本当に儲かるの?」という疑問があると思います。投資をする以上は、毎月の収入が増えたり資産を形成することで、将来的なリターンが見込めないと投資する意味がありません。今回は、アパート投資の成功で物件選びの王道や掘り出し物件の探し方をご紹介します。

アパート投資の成功と聞いたとき想像するのは?

投資家の方が期待する成功方法があると思います。あなたの成功はどういうイメージですか?毎月利益を出すこと?それとも将来の利益を見込みますか?利回りだけでかんがえますか?それとも他の金融商品と比較して考えていますか?

成功といってもいろいろあります。あなたの期待する成功をかたちにしてくれる物件を選ぶことがたいせつです。

※目的に合った物件の選び、不動産投資の仕組みについては別記事でもご紹介しています。

資産形成をはじめるためのアパート投資

これから資産形成をはじめるためにアパート投資をする投資家の方は、金融機関から借入をした資金を高利回りのアパートを選ぶことでリスクを減らすことができます。しかし高利回りのアパートには、利回りが高いなりのなにか理由があります。よくみかけるケースでは、最寄り駅からアパートまでの距離が遠いい場合や建物にリフォームがかなり必要な場合が多いです。

高利回りのアパートに投資する場合の注意点は、駅からの距離が遠く空室があるため想定利回りが高く割安感があると判断できそうなアパートを購入する場合は、資産形成ができるまえはリスクをさけるために土地勘のない地域はさけましょう。土地勘がある地域にある高利回りのアパートの場合には、すぐに空室の理由がわかるときがあります。この場合には高利回りアパートが掘り出し物件になります。

古いアパートでリフォームがかなり必要な高利回りのアパートを購入する場合は、はじめのうちは専門家にも同行してもらいアドバイスや見積もりを出してもらいましょう。柱や土台に白蟻被害がみつかることもあります。技術的に補修できることも多いですが工事の見積もり費用で最終判断する必要があります。誰も買わないような古いアパートをリフォームして個性を出すことで、高利回り物件になることもあります。このような古いアパートが、掘り出し物の高利回り物件になることもあります。

資産形成をアパート投資で広げたい

資産形成を不動産投資にも広げていきたい投資家の方は、将来的にも若者に人気のある東京23区内のアパートに投資することをおすすめします。ご家族にアパートを残しても都内のアパートは売却や運用が比較的容易にできます。長期的な資産として古くなったアパートを建て直し運用していくことも可能です。

東京23区内でアパート投資をする場合の注意点は、23区内のアパートには若者の入居者希望者も多いため、建物が古くなり補修工事が必要になる場合には、現状回復のリフォーム工事よりも新しい設備に変更するリノベーションを意識するくらいの感覚でアパートを維持することをおすすめします。新築のアパートも日進月歩でデザインや間取りに変化があり、若者に人気の間取りが変わってしまうことがあります。人気に敏感な都心の若者をターゲットにするには、建物が老朽化してきたときには家賃の問題だけではなく、建物の外観や機能的な設備、間取りなどにも工夫が必要になることがあります。そのほかに建物管理も大切になります。特に都内のワンルームタイプの入居者が無責任なゴミ出しをすることで、建物全体の管理に悪いイメージを与えてしまい、空室の入居者がきまりにくいことがあります。23区内のアパートには、年明けから毎年数多くの大学生や新卒者の入居希望者が上京してきますので、空室問題は不動産会社と相談をしながらお洒落なリフォームをしたり、建物管理を専門家に委託することで解決できるでしょう。

アパート投資は投資家の期待値に応えるか

アパート投資と金融商品の比較では、株を例にいくつか特徴をお話しすると性質の違いがわかります。アパート投資では、株価のような乱高下がなく安定的な収益をえることができます。株式投資では少額から投資をはじめたり、分散投資がしやすいなどの違いがあります。アパート投資は中長期的に家賃収入を目的に投資するものです。株式投資のように資金を投資するだけではなくアパート投資には建物の運用が必要になります。不動産会社から助言をうけながらアパートを選び、管理会社に建物をすべてまかせることで、運用の手間はほとんど軽減できます。中長期的に安定した投資のリターンを期待する投資家には向いている投資です。

まとめ

アパート投資は、金融機関の不動産投資にたいする状況で融資の姿勢がかわります。金融情勢を確認しながら投資目的にあうアパート選びをすることで、中長期的に比較的安定した投資が可能になります。また、不動産市場は株式市場と比べるとアナログな部分があり、掘り出し物件を購入できる可能性があります。アパート投資は、物件選びを間違わなければ価格の乱高下も少なく、安定した収益の期待値が初心者でも見込める投資です。このブログを読んで物件選びに成功してください!

初めての不動産投資のノウハウはこちらで詳しく書いています。

ご質問・ご相談も受付中しています

お問い合わせフォーム・無料相談はこちらから←クリックするとお問合せページにとびます  📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています

よかったら応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村