地元の不動産会社がアパート売却で有利?

地元の不動産会社がアパートを相場より高く売る2つのケース

アパートなどの投資物件を売却するには、不動産会社が販売戦略をしっかりと立てたとしても投資家が期待する利回りや投資目標に到達できないと売却できません。特にインターネットで物件を検索している投資家には、とてもあたりまえに聞こえると思います。しかし自分がアパートを売りたいときには相場よりも高く売れることに期待するのが人情ですね。今回は、その感情に応えられるウソのようで本当の例外的にアパートが高く売れるケースを2つご紹介していきます。胡散臭いはなしではありません。では、高く買ってくれる方をご紹介します。最初に答えを書いていきます。

①相続対策などでアパート購入を検討している方が地域を限定して物件をさがしているお客さま。

②法人などの購入予定者がアパートを社員の社宅など投資目的以外の利用目的があるお客さま。

当社で実際にご要望のあるお客さまの例をご紹介しました。代々木周辺の地域に限定しているお客様は、アパートの収益性よりも建物の立地や規模を重視する傾向がつよいため、お客様のご希望条件に合うアパートが投資家の相場よりも高く売れることがあります。

エリアは限定的ですがアパートを高価格で売却できる?

当社では地域を地元代々木中心に限定して不動産売買をすることで、ご売却依頼を受けたアパートを地域を限定して不動産をさがしている方にご紹介することで、高く売却できる可能性が高まります。代々木で売買専門の小さな不動産会社だからできる小回りが利く営業活動や売買を専門とする不動産会社のネットワークなどを活用しながら売主さまの利益最大化をめざしているのです。

不動産会社の物件情報の管理に

売主さまがアパートをご売却する理由もいろいろとございます。不動産会社により物件情報の取扱いにもいろいろな対応があります。不動産の売却だけを最優先に売主さまがアパートのご売却をご近所に知られたくない感情などを考慮することなく、アパートの売却情報を広く公開してしまう会社が多いです。 まだ売却を決定していない不動産を相談を受けた不動産会社がメールで各社に物件情報として配信してしまった例もあります。不動産屋の自己都合を優先するご都合で情報管理をされてしまうことがあります。不動産の売却相談を不動産業者にするときには、不動産会社の体質にも注意してください。

メールだけで物件売却のご相談するときの注意点

「アパートの所在が都内で売主さまのご自宅は遠方」という方は、ほとんどの不動産会社はメールで対応しています。但し、メールだけのお客さまとご来店されたお客さまの物件では、情報管理がことなる不動産会社があります。特に若い営業マンに多くいるのですが、パソコン画面から離れないパターンの営業マンがいます。物件資料をコピペして一斉メールしたあとで反応待ちだけしていることが指摘されています。私の経験では、メールはツールでパソコンを利用するだけでアパートが売れることはありません。お客さまとメールだけのやりとりだと営業マンは自分が楽な方向だけで営業するひともいます。お客さまを現地に案内しなければ売れませんので、みなさんがメールだけでアパートの売却を地元の不動産会社に頼んだらパソコンの前に座り込んでいる営業マンではないことを確認してください。

地元業者に依頼する場合の選び方

地元の不動産業者に依頼することを決めたとき、どの会社を選べば良いのか不安を感じると思います。私が選ぶときには、最終1社に依頼して物件情報の価値を高め、高めの価格でも成約率も高めたい考えるので、不動産会社を消去法で選びます。では、消去ポイントを3つご説明します。

①地元駅前にある賃貸の営業や管理に力をいれている会社は避けて、会社の外看板だけではなく実際に不動産売買も行っている会社を選びます。

②地元で不動産売買を専門にしている会社を探してみる。但し、地元駅前にある不動産売買がメインの大手不動産会社は、住宅が専門なので対象にしない。

③地元で不動産投資物件を専門に不動産売買をしている会社は、理想的な会社がないときに最終候補のひとつにします。但し、投資家目線の価格でしか売却は難しいことや会社の体質が確認できない場合には頼みません。

最後に残る不動産屋さんは安心感とアパートの売買に慣れている会社!

宣伝っぽくなってしまいますが、不動産会社選びにわかりやすいので当社を例にしてみます。

・創業当初から今まで不動産売買・仲介専門という会社の特徴がございます。実際の不動産業務の内容は、個人の住宅売買から個人投資家に向けた投資物件の販売、会社経営者の節税を目的とした不動産売買、法人の保有資産や本社、物流センターなどの物件を都内で紹介しています。お客さまのご要望にお応えする形で不動産売買をしている会社になります。

・会社の特徴は、過去にはバブル崩壊後に金融機関から不動産の不良債権を水面下で販売させて頂いていました。その経験から情報管理には、特に最新の注意を払いながら取り扱っています。また、不動産会社ですが過去に当社が世界初のリアルタイムスギ花粉計測器を開発して、大学と共同研究した結果の論文発表を行いました。その計測器のデータを基にリアルタイムスギ花粉情報を配信しました。最終的に開発した計測器を官公庁に納めた実績があります。

みなさんがアパートのご売却で最終的に依頼する先にする不動産会社は、アパートの売買にも慣れていて安心できる不動産会社を地元で探し出しご売却の依頼をすることです。

会社案内 | 株式会社ゼフィール
渋谷区代々木にある不動産会社(株)ゼフィールの会社案内

地元不動産会社の意外な販売力

みなさまが必要なのはアパートを売却してくれる地元不動会社が持つ販売力です。大手の不動産会社と比較すると大手不動産会社は住宅系が中心になりますが売却する物件の数多くあります。営業マンは売りやすい物件だけを売れば毎月の成績になります。地元の小さな不動産会社では、そういう訳にはいきません。限られた売物件を確実に販売していく筋肉体質の営業力なければ存続できません。筋肉体質とはゴリゴリと営業することではありません。コツコツと積み上げられてきた信用や人脈が筋肉細胞になっているのです。ここに小さな会社が生き残る販売力の差が現れています。

まとめ

みなさんがアパートのある地元の不動産会社に売却を任せるとき、住宅ではなくアパートなどの収益物件の売買になれていて、みなさんが安心できる不動産会社に依頼することをおすすめします。また、妥協しながら依頼をするのなら無理に地元の不動産業者に依頼する必要はありません。みなさんが安心できる不動産会社にアパートの売却を依頼することが一番大切です。このブログをお読みいただき、みなさまが良い不動産会社を見つけるきっかけになれば幸いです。

ランキングに参加しています。良かったらポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

 

不動産売買の無料相談を受け付け中

お問い合わせフォーム・無料相談はこちらから←クリックするとお問合せページにとびます。   📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています

ランキングに参加しています。良かったらポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村