境界立会いの対処法!測量士からきた突然の連絡への応じ方。

最近はなんでもメールやラインのやりとり。突然知らない電話番号から着信があっただけでも、あやしいな…となんだろうと思うのが常です。ですがもしあなたが、一戸建てなど不動産を所有しているとますます怪しい電話がかかってくることもあります。

隣地を測量するので、土地の境界立会いをおねがいします

こんな連絡は、突然の電話や、お手紙でくることもあるかと思います。とつぜんそんな手紙や電話が来たら、なに?セールス?いやがらせ?なんの目的?と思いますよね。今日はそんな突然測量士と名乗る人物から土地の境界立会いのれんらくが来たときどうすれば良いかを書いていきます。

ちなみにですが、先に結論だけ書いておきます。境界についてトラブルや問題がない場合は、協力をして押印をしてください。ですが、注意して欲しいケースもありますのでもうすこし詳しく書いていきます。

そもそも何のために境界立会いの連絡をしてくるのか。その目的ですよね。

・ 土地を売買するために、隣地との堺を確定して、土地面積を明確にするとき

・道路の幅員を確定する

・ 相続などで土地を分割するとき

・ 境界標を復元の必要があるとき

タイトル上で”測量士”からの電話とかきましたが、境界立会いを行うのは”測量士または土地家屋調査士”という専門の方になります。

※測量士と家屋調査士の違いについては別記事でわかりやすく書いています!

境界立会いの連絡が来て、不安になる原因はやはり

測量なんてしたら、自分の土地が減ってしまうんじゃないか?

というご心配が多いのではないでしょうか。ですが、現在境界杭がある場合には、境界点がはっきりしていますので、いまある既存杭の境界点を認めますよ、あっていますよ。ということで書類に立会印を押印すだけなんですね。ですから現在トラブルもなく、境界点に境界杭がすでにある方は不安になることはないでしょう。

一方杭が無い場合には、古い測量図を基に境界杭を復元したり、隣地どうしでの合意点に杭を入れる事になります。ちなみにですが、境界立会いをやらずに、勝手に境界杭をぬいたり、こわしたり、動かせば刑法で罰せられることになりますので、知らなくて工事で壊してしまい勝手に元の場所に動かしちゃったなんてんことの無いようにおねがいします。

境界立会いというのは、お願いする側の場合、比較的何をやるのか、何のための作業かを明確に意識できているかと思います。ですが、お願いされる側にとっては、とつぜんの出来事である場合がとてもおおいです。ですからもしあなたが、お願いする側の場合は、おねがいされた側の立場に立って考えることもたいせつです。

お願いされた側も、急なことでおどろいても必要以上に気分を害さず、境界の立会印をもとめられたら、問題の無い場合は協力して押印してあげてください。

そしてその時に、自分の分も、相手の立会印の入った測量図を測量士からもらっておきましょう。 そうしておけば、自分が所有する土地をもしも誰かに売却することがあっても、隣地との地境が確定済になるので、将来のトラブルも未然に防ぐことができ、自分にもメリットがあります。※現在、確定測量と言いますが、 これを作成して売買時には確定測量図を添付する事が多いのです。 隣地との境界を立会し、確認印を取得したものを確定測量図といいます。

さいごに、測量についての電話で気を付けなければならない事例を紹介しておきます。

あなたのお住まいと離れたリゾート地や、あるいはリゾート物件、別荘なんかをもっていたり、相続していた場合。遠方のためになにもできずに、放置状態にしていると、突然みしらぬ不動産会社から連絡がくる場合があります。

「 あなたの所有不動産を買いたいひとがいます。売却しませんか? 」とこんな問い合わせがあります。遠方で使ってもいないし、別に買いたい人がいるなら売ってもいいなぁ…と思ってしまうかもしれませんが、注意してください。ありもしない作り話のケースがあります。

すこしでもあなたが乗り気をだせば、不動産会社は『 では売却にあたり、まず測量してほしい 』と最もらしい理由をつけて言ってきます。そして売却話をすすめる様子を演出しながら測量図を作成して、高額な測量費を請求してきます。測量費をはらってしまえば、売買の話はこわれて相手は逃げてしまうでしょう。架空の売却話なので、もちろん現実に売却できることはありません。だまされて測量費だけを支払う事になってしまいます。

”測量費”を目的とした、別荘地の売却をすすめるサギ営業は、高齢者を狙うことが多いので、とくにご注意してください。急に”別荘地の売却話&測量の話”がご高齢の方に来た時には、ぜひこのことを思い出して、身近な知り合いにご相談して、このブログを読ませてあげてください。このブログをお読みいただくことで、土地測量の主旨をご理解され、ご安心できることを期待しています。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
プロフィール
アバター

代々木にある不動産会社株式会社ゼフィールのスタッフが思い思いに書いているブログです。社長ももちろん書いています!基本まじめな書きものは社長です、おそらく文字の空気でこれそうだ~とわかります‥We Love YOYOGI♡現在【代々木ランチ】に力こめてます♪いやもはや全力投球?ぜひ読んでみてください☆

株式会社ゼフィールをフォローする
不動産ネタ
株式会社ゼフィールをフォローする
不動産関係の裏話や、初心者向けに不動産投資成功方法をわかりやすく書いています