相続した土地 をすぐ売るには・一括売却査定は損な選択⁉

みなさんに相続が発生すると相続税の納付は、親族が亡くなられた日の翌日から10ヶ月以内までが納付期限になります。期限までに税金を収めないと延滞税は加算されます。相続税の納付金額が確定すると相続した土地をすぐに売却しなければならないことがあります。この時に注意しながら売却をすすめなければなりません。今回は、その理由を解説していきます。

一括売却査定の活用方法を解説

みなさんが不動産の売却に関する単語を検索するとかならず不動産の売却一括査定のページが表示されます。この売却一括査定は、すぐに不動産を売却する方は特に注意して、不動産会社を選ばなければならない方法になりますのでご注意してください。

売却査定をしている不動産会社は、土地を仲介(販売)する会社です。本来の査定価格は、売却可能な価格を周辺の販売事例などから出します。

不動産業者の中には、不動産の売却依頼を受けるために高い査定金額を提示する会社が横行してます。売主は、納税資金を考えると少しでも高く売却したいと考えてしまいがちです。そして、最も査定金額を高く提示した不動産会社に販売を依頼してしまいがちです。適正な価格を査定していることを確認する意味でも周辺相場をお調べください。

※販売会社に依頼して不動産を売却する時には、土地の確定測量などが売却条件になることも多いです。確定測量とは隣接する土地の所有者に立ち会ってもらい境界杭を確認する作業です。後日、立会い後に隣接地の所有者から署名捺印を取得する作業になります。測量士に依頼することになりますが、近隣所有者との日程調整や作図などの作業があり数か月掛かることもあります。

スムーズな売却を優先するときは不動産業者に売却

みなさんが、不動産会社に土地を売却する一番のメリットは、すぐに土地が売却できるだけではありません。細かな作業を丸投げして、現況のままで不動産会社に土地を購入してもらう条件提示をしちゃいましょう。

相続した土地をすぐに売却しなければならない状況になってしまったときには、所有者が不動産の買取業者に相続した不動産を紹介する方法が理想です。今回は、売却時間がない所有者にメリットがある不動産の売却方法をご説明をさせていただきました。

まとめ

みなさんが相続した不動産を短期間に売却しなければならないとき、不動産の売却一括査定のサイトを利用するケースがあると思います。しかし、売却までの時間がない時には、スムーズで早い売却が必要になります。この場合には、不動産業者に売却することで、早期の換金が可能になります。このブログには、不動産会社の選び方などの記事もございます。参考にして頂きスムーズな不動産売買にお役立てください。

土地の売却で不安を解消するための無料相談受付中

📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています

関連記事

アパートを高く売りたい!コツをおさえて高額売却!
みなさんがアパートのある地元の不動産会社に売却を任せるとき、住宅ではなくアパートなどの収益物件の売買になれていて、みなさんが安心できる不動産会社に依頼することをおすすめします。また、妥協しながら依頼をするのなら無理に地元の不動産業者に依頼する必要はありません。みなさんが安心できる不動産会社にアパートの売却を依頼することが一番大切です。
一括不動産査定サイトには注意が必要な理由。高い査定額は営業手法だった
家をただ単に売りたいだけなら一括サイトは便利です!でもあなたの家を”高く”売りたいなら一括サイトはNGです!つまり高い査定価格を、形だけでも貰いたい人は、一括サイトはOKです。一括査定サイトで出された高価格で、実際には売れないからです。残念ですが、これが一括不動産査定サイトのが現実です。その理由を不動産業界に35年以上いる実績からわかりやすく解説していきます。
よい不動産屋の探し方、見極め方を不動産のプロが解説!
わたしは不動産業界にいつのまにやらどっぷり35年以上おりますが、自分が家を買うならこの方法で不動産会社を見極めますよ、という見極めどころをプロの目線で書いてまいりました。人間というものは、なんだかんだと自分に都合の良い解釈をしてしまいがちです。それは私も同じです。ですが不動産という大きな買い物や取引をする場合は、落ち着いて客観的になることをおすすめします。