相続税と不動産売却

土地の堺は最初にはっきりさせておこう!トラブル回避!

土地の境界がはっきりしていても、お隣さんに何となく使われ始めたのがきっかけで、いつのまにかそれが当たり前になってしまった。最初から至極当然の様に使われていて、言いづらくて言えないままになってしまった。など、最初は許容範囲と許してはいたものの、だんだんとモヤモヤしてきてトラブルに発展してしまうケースは少なくありません。お隣さんと良好な関係であっても、このことがストレスになってしまうと、ここ住み続ける限りずっとこの問題と向き合わなければならなくなり、嫌な思いを抱えて過ごさなければいけなくなってしまいます。月日がいつのまにかたって悩みが深くなる前にお隣との境界は最初からはっきりさせておきましょう。

よくあるこんな場所

①ばんのお家を買いました。快適に暮らしていました。

➁番のお家も売れました。ひきつづき快適に暮らしていました。

あらあら…

…まぁね、うちは車ないからいいけどね、、買い替えろとはいえないよね…

え~…

なんかモヤモヤ…

やっぱりもやもや…

う~ん

できれば

いかがでしたか?これから分譲地や分譲住宅を購入する方は、購入時に最低でも1段は地境にブロックをつんでもらいましょう。その旨購入する不動産会社に相談してみて下さい。長く住む住まいですからトラブルは未然に回避しておきたいところです。

※他にもあった住まいのトラブル記事をご紹介しています。良かったら読んでみて下さい。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人

㈱ゼフィールCEO

不動産業界を見つめて35年以上。この積み重ねた実績と、経験が不動産投資で迷える誰かの役に立てばと思って、ブログを書いています。 解らない事や、疑問、質問はお気軽にメッセージを送っていただけると嬉しいです。無料LINE相談にも直接お応えしております。※BLOG内一部スタッフブログを含みます。

-相続税と不動産売却
-,

© 2021 株式会社ゼフィール