一括不動産査定サイトには注意が必要な理由。高い査定額は営業手法だった

家をただ単に売りたいだけなら一括サイトは便利です!でもあなたの家を”高く”売りたいなら一括サイトはNGです!つまり高い査定価格を、形だけでも貰いたい人は、一括サイトはOKです。一括査定サイトで出された高い査定価格で、実際には売れないからです。残念ですが、これが一括不動産査定サイトのが現実です。その理由を不動産業界に35年以上いる実績からわかりやすく解説していきます。

不動産一括査定サイトの業者の使い方…やり口ともいう

不動産の売却一括査定の広告、一度は見たことがあるのではないでしょうか。大手不動産会社や、有名なフランチャイズ加盟店など実にさまざまな不動産会社が物件の査定を無料でしてくれます。

ありがたい。実にありがたい…

一括売却査定をすれば、一気に査定がすんで手間いらず。一番高い査定価格を出してくれた会社に売るのをためばオッケー。‥っていやいや…世の中そんなに甘くないですし、よりにもよって、不動産やさんだと増しで甘くないです。

”売却不動産の一括無料査定”は不動産会社の営業ツールなんです。不動産会社のやり口を暴露していきます。不動産会社の営業マンの方ヘは先にあやまっておこうかな…

営業的に高い査定額をだしておけば、顧客を獲得できる。

不動産の一括査定を依頼すれば、ほぼ同時に各社から売却価格の査定額がみなさんに知らされます。各社の査定額が出そろいます。そうなれば、よし、1番高い査定額を提示した会社に注目!よほどあやしくなければ、その会社に決めよう!そう思いませんか?

そうなんですよね、つい喜んでこの会社に頼もう!と思ってしまうんです。査定価格=売ってきて貰える価格である。売る自信がある価格と勘違いしてしまうのです。

勘違いさせる不動産会社の営業手法なんですよね。

不動産会社が一括査定サイトを利用して営業する目的は、高い査定額をだすことで、あなたの反応を待ち、そしてレスポンスを貰えれば、あとは高い査定で売れるようなことを言って売却の依頼をもらうのが目的です。

根拠のない高額査定を餌にして、後は知らんぷり

不動産会社の営業マンは、高値で売却する自信など無くても、平気で高い査定価格を知らせてきます。

一括査定サイトから問い合わせにきたお客さんが、自分のところに依頼してもらためです。ある意味手段は選びません。高い査定価格をだして、査定額で1番を取れば、あなたが反応してくれることが目にみえている、不動産やさんの常識だからです。

査定額はあくまで査定額なんですが、心理としてはその価格で売れる気になってしまうものです。気持ちはわかります。

高額で売れるかもしれないから待ってみる?それは危ないかも…

あなたにとっては、不動産が売れるか売れないかは、とても大切なことです。ですが、不動産会社にとっては、不動産を売ることを頼んでもらえさえすれば、そのあとはどうとでもなるという感覚なんです。つまりその後、そんな高額で売却する事が出来なくても、不動産会社は特に問題はないのです。

あとは時間がたつのを待つのです。

あなたの不動産は相場よりも高額なんですから、なかなか売れません。

売れない現実に直面すればどんどん不安になります。

 

あなたが売れるの待てなくなる。それを、不動産会社はのんびり待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

査定額は売れる価格ではない。営業トークや勧誘価格です。

所有している不動産を少しでも高く売りたい!気持ちにつけ込むわけです。ですからこのような営業手法が使われているんですね。同業ながら最低だな…と思います…

一括査定サイトをお使いになられるときは、高い査定金額の理由は必ず聞いてくださいね! なぜ、査定価格が高いのか。査定金額の理由で、営業マンからこんな言葉がでたら要注意です。

・「その地域は人気があるんですよ」とか

・ 「物件が少ないから、今なら高く売れる!」

これは個人の営業マンの勝手な考えで、根拠のない話です。不動産業界に35年以上おりますが、あなたの物件だけが”今なら”とか”人気がある”なんて理由だけで特別高く売れるなんてこと、実際にはほぼ有り得ません。周辺相場からとびぬけて高くは売れないです。

一括査定サイトで平均的な査定価格も少しわかりますよね?ぜひ自分でも周辺の価格は調べてみて下さいね!

査定価格はいい加減なことが多いのが常。裁判所の資料なのに…

裁判所に提出された不動産の査定価格でさえも、査定価格に大きな開きがおこることもあります。たとえば、離婚などで財産分与が起こる時。不動産も財産としてわけることになります。

もちろんお互いに論拠を説明した書類が提出されます。

こうなると、弁護士もどちらの査定額が実際の価格に近いのかわからず、再び第三者の立場で客観的な査定を要求する事すらあるのです。詳しくは リンク先の記事をお読みください。

一括売却査定で優良な不動産会社の選び方!

あたりまえのことですが、どこの不動産会社が調べても、あなたの不動産の周辺で販売された事例や、成約した事例の価格が大きく異なる事などありません。誰が調べても事実は事実ですし。実勢価格は同じです。

ですから不動産の売却を考えた時は、自分でも調べなければならないことがあります。それは、あなたが売却する不動産の周辺の不動産価格です。あなたの売ろうとしている物件が代々木1丁目であれば、代々木1丁目周辺の不動産価格を調べてみればよいのです。

不動産会社の能力によって、売ってきてくれる価格が違う。あるいは相場よりもすっごく高く売ってきてくれる、不動産会社は存在する。と考えてしまうことは間違いです。不動産は相場からおおきく飛び抜けた価格では、なにか嘘でも言わない限りは、売れません。それはどの不動産会社でも同じです。

みなさんの心理は共通していて、複数の不動産会社の査定の中から最終的に”高い査定額を提示した不動産会社”に売却の依頼をする。ですが、不動産会社を選ぶときの基準は、査定の価格が高い・安いで選ぶと損をするリスクが高まります。

添付資料の部数が多い少ないでもありません。

あなたの不動産と条件が近い売り物件や、過去に成約された事例を基に、正確かつ、実際に売却できる現実的な査定をする誠実な不動産会社を選んでください。

こういった不動産会社は、一括査定サイトでは売却の依頼をとれないかもしれないことは、よくわかっています。それでも正確な情報をみなさんに伝えようとする貴重な不動産会社です。

まとめ

家やアパートを売るとき、不動産屋さんの知名度での安心感、あるいはこういった、ネットの一括査定などで会社をきめると思います。ですがこのときには、正直で、誠実な会社を選ぶことをおすすめします。

とはいえ、周辺相場の価格同様で査定してきた会社にたのむのには抵抗がありますよね。ちゃんと調べていってるのかな?とか相場どおりに返事しただけかな?とか。

そのときには、その会社に、はじめはこの金額で売りに出したい!とあなたの売り出し希望金額をはっきりと言ってみてください。

そのときの反応で最終的に頼むかどうかを決めましょう。

多くの場合は誠実な対応をしくれるはずです。逆に、ここでかたくなに売りに出し価格にこだわる不動産会社の場合には、縁がなかったと会社を探しなおしてください。

この作業があなたが、誠実な不動産会社と出会うきっかけのひとつになると思います。このブログを読んで満足できる不動産の売却ができることを願っています。ほかにも誠実な不動産業者の選び方も書いていますので、お時間のあるときによんでみてください。

不動産売買の無料相談を受付中

お問い合わせフォーム・無料相談はこちらから←クリックするとお問合せページにとびます 📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています。

ランキングに参加しています。良かったらポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村