不動産を売るときの注意点

山中湖のリゾートマンションを割安価格で販売

当社が所有するリゾートマンションをこれから先行販売します。アドラーホルスト山中湖!おすすめのわけは、なんといってもホテル仕様の分譲リゾートマンションであること!建物内をお部屋に向かう内廊下の間ではクラッシック音楽が流れ、まるでロビーの様な吹き抜けのエントランスはホテルを想像させる豪華さです。まさに非日常を感じさせてくれる空間です。エントランス前の石畳には、3箇所の噴水とオブジェがオーナーを出迎えてくれます。

そしてお得意様の企業オーナーに、間を持たせる話題としてちょろっとはなしをしたら、娘に購入するかもしれないから私が見に行くまで、販売を開始しないで!!と言われてしまった…

そのオーナー様に商業用地の購入を検討いただいております。土地を購入するための交渉条件をいくつか提示いただいる状況。交渉の進行状況をご報告するためにお客様の会社にお伺いしているときにおきてしまった予想外の出来事で、会話の流れがおもわぬ方向にむかい困惑。。。

当社から商業ビル用地を購入して頂いたオーナー様なので、ご要望にお応えしたいのですが、オーナー様はお忙しく、現地を見に行く予定がたたない。このままいつまで待てばよいのだろうか・・・。年内には販売したいのが本音。。

オーナー様は昨年旧軽井沢に新築されていたので、山中湖のリゾートマンションはいらないんじゃ……なんてそれとなーーくを話したところ、私に売りたくないのか???と。。

焦る・・・・。(本気ですか。。??)

ご自身に買うのではなく、娘さんにですからね。何も知らないところで、別荘をあてがわれ、その維持費を負担することになるなれば、娘さんも困惑すると思うんですが・・・。言えない。。

さらに土地の交渉が難航して、すでにひと月が経とうとしています。

ときどきお客様にもう山中湖のマンションを販売してもいいですか・・・。みたいに言葉を投げかけたい衝動にかられますが、それも出来ずにいるとうちに、オーナー様から土地購入の交渉中は落ち着かないから、その結果がでてから、山中湖まで見に行こう!と言われて早々に案内したい私の希望は叶わずです。

私が割安感のある価格で販売する予定でいることをすで読まれていますね(^^;

年内に開放して販売をさせてくれないと本当に雪が降り、春まで販売できなくなってしまうのか?そんなことを想像するとこのまま暖冬で案内できる期間が長いことを祈るばかりです。おかげさまでご成約いたしました。

不動産売買の不安を解消するための無料相談を受付中

📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています。

[temp id=13]

  • この記事を書いた人

不動産会社CEO

このブログを読んでくださった方が、不動産投資のリスクを知ることで、不動産投資に関する不安や疑問を無くせるように、また、不動産業者選びでは、悪徳な業者に惑わされないように、不動産に関する色々なできごとを記事に書いているブログです。バイクレースで事故→縁故で不動産業に就職→起業→同時にスギ花粉計測器の開発→開発成功・花粉情報の起業失敗→負債を不動産業で完済。普段は代々木でお客様からオーダーされた不動産を売買する会社を営んでいます。 【代々木ランチ】カテゴリーでは、地元の山手線代々木駅周辺で実際に食べたランチの感想をスタッフが記事にしています♪代々木でのランチ探しに、ぜひ読んでみてください☆

-不動産を売るときの注意点
-

© 2021 代々木から送る不動産ブログ。