お近くの空き地・空き家を無料調査

空き家無料相談:空き家の所有者を無料でお調べしています

みなさんのご近所に気になる空地や、空き家、ありませんか?いつまでこのままなんだろうか、とか、ここに家が建てられたいいなぁとか。家の購入を考え始めて、実際に家を探しはじめると、ふと気になる方が多いのがこの、ご近所の空地や、空き家の存在なんですね。

理想的な立地の土地があっても、気になる空き家があっても、よほどのことがなければ、そこの所有者のことはわかりません。ですから、それ以上は何もできなくて終わってしまいます。土地の正確な広さもわかりませんし、実際に足を踏み入れたく思ったとしても、所有者が判らないのですから何もできません。

家の所有者を調べる方法などまったくわからないけれど、空き家を売る予定があるのか、ないのかだけでも聞いてみたい。と思いませんか。

みなさんをそんな思いにさせる、空地や空き家があるとき、ご自身でも空き家の所有者を調べることが実はできます。

空地・空き家の所有者を自分で調べる方法とは

空き家の所有者をの調査方法は、法務局で調べることです。法務局で調べることで空地や、空き家の所有者が誰なのかがわかります。

ふつう”法務局”と聞いても、場所も知らないし法務局ってなに?となると思います。

メモ

・法務局には会社の印鑑証明が登録されている

・登記簿に土地や建物の大きさや所有者の情報が登録されている。

・登録されている登記簿の写し(登記簿謄本)を取得できる。

これが法務局でできることになります。

空地、空き家の所有者を調べたいときは、3つ目の登録されている登記簿の写し(登記簿謄本)を取得することになります。ここには、土地や建物の大きさ、そして所有者の情報が登録されいてます。

注意ポイント

・不動産の所在地を表すには、住居表示ではありません。地番です。 

※地番と住所の違い…法務局で空き家の所有者を調査するために必要な所在地は、普段利用している郵便や運転免許などに記載する住民票の住所と異なります。簡単に言えば住居表示は、私道に立ち並ぶ家が全て同じことがあります。ですが、地番は不動産の権利を表すために用いるため、同じ番号はふたつとありません。個々の家や建物はすべて違う番号が付けられています。

法務局で空き家空き地の所有者の調べ方

具体的に調べる方法ですが、

➀法務局で登録されている空き家の所在地を特定します。

②その所在地を使って、所有者がわかる書類を法務局に申請します。要600円程度

意外と簡単そうじゃないですか?人によっては楽々とクリア。あとは所有者のところに行って、売る予定ありませんか?と聞くだけです。フットワークの良い方や、買いたい土地のご近所にあまりしがらみのない方は、600円程度で書類が取得できますのでぜひやってみてください!

住まい探しを始めるとsuumoやホームズなど、ポータルサイトを見る時間が増えます。週末にオープンハウスの見学や新聞の折り込み広告などで資料を集めもされるかもしれません。物件ごとに長所短所がありますし、何よりエリアが狭い。気になる物件はなかなか見つからないことも多いものです。もしそんなあなたが、理想の空き家や、空地を見つけたら、上記の方法で、空き家の所有者に売っていただけないか聞いてみるのもありだと思います。

法務局で自分で調べるのに抵抗がある方は、無料調査を依頼するのもあり!

ただし、法務局は、日常的に使う場所ではないので、場所も知らないし、利用の仕方がわからないと思います。

法務局で空き家の所有者を調査するために必要な所在地は、普段利用している郵便や運転免許などに記載する住民票の住所と異なるために場所を特定する作業から一苦労してしまうことも考えられます。

苦労の末、法務局に登録されている空き家の所在地が特定できたら、はじめて法務局で所有者がわかる書類の申請が可能になります。(有料)空き家の所有者が確認できたところで、所有者の意向を聞かなければなりません。

空き家の所有者を調べるには人によっては、かなりの労力が必要だと感じるかもしれません。

都内にお住まいの方を対象とした空き家の無料調査をするサービスですが、この労力と費用が無料で済みますよ!

https://zephyr-jp.net/investigate-vacant-houses-for-free/

あなたのご近所に気になる空き家はありませんか?

家を探しはじめると、気になる方が多いのはご近所の空き家の存在。理想的な立地の空き家は所有者が不明の場合、大きさとかわからないし、家の所有者を調べる方法などまったくわからないけれど、空き家を売る予定があるのか、ないのかだけでも聞いてみたい。と思いませんか。

みなさんをそんな思いにさせるお家があるとき、ご自身で空き家の所有者を調べるには、法務局で調査すればよいです。

ですが、慣れない法務局に赴き、苦労の末、法務局に登録されている空き家の所有者を特定できても、そこから自分で所有者の意向を聞かなければなりません。

こんな風ぬに空き家の所有者を調べるには意外と労力が必要になります。そんな時は気軽に無料サービスを利用してみませんか。都内にお住まいの方を対象とした空き家の調査をするサービスですが、労力と費用の掛かる作業を無料でするサービスになります。みなさんも住宅のご購入を決める前に、空き家の調査をしておきたい方はお気軽にご利用ください。

不動産売買の不安を解消するための無料相談を受付中

📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています

-お近くの空き地・空き家を無料調査

© 2022 株式会社ゼフィール