お近くの空き地・空き家を無料調査

空地を買いたい時にすべきこと。売りに出ていない時、持ち主に聞く方法を公開。

空地を買いたい。売りに出ているかもわからない時。

近所の空地を買いたい。実はこういったお悩みをお持ちの方は意外と多くいらっしゃいます。

家をいつか買いたいな、と思っている時はとくに色々なことが目につきます。近所を何気なく歩いていれば、空き地や空き家が目に入ってきます。

もし、この空き地を買うことができたら実家から近くていいなとか、ここ場所なら子供の学区も変わらないし、仲の良いお友達のお家からも近いし理想の場所なのになぁ。なんてこともよくあることです。

今回は、そういった誰ものかも売り物かもわからないけど、気に入った土地を見つけた時の対象方法を書いていきます。

気に入った空き地。でも売地とは書いていない時、まずは所有者を調べよう。

道を歩いていて、

ここの空き地場所なら住みたいのに~

なんて思ったその先です。

何もせずに気に入った土地を諦めてしまうのは、もったいないかもしれません!

土地や家は大きな買い物です。絶対に後悔したくありませんよね。もし本当にお気に入りの土地があれば、その土地(空き家)が売り物になるかどうか土地の所有者を調べて聞いてみましょう。

先に自分でできる、空き地(空き家)の持ち主の調べ方を書いていきます。これを読んで、自分でやるのはちょっとめんどくさいなと思った方へは、無料で空き家調査依頼をすることもできますので、最後にその方法も書いてあります。

法務局で空き地(空き家)の所有者を調べる

空き地(空き家)の持ち主の調べ方ですが、これは法務局というところで調べることができます。

法務局と聞いても、場所も知らないし法務局ってなに?となりますよね。法務局はどんなことができる場所なのかを簡単に書いておきます。

ポイント

・①会社の印鑑証明が登録されている場所。 

・➁登記簿に土地や建物の大きさや所有者の情報が登録されている場所。

・③登録されている登記簿の写し(登記簿謄本)を取得できる場所。

空き地、空き家の所有者を調べるには③の登記簿の写しを取得することになります。

そして、この登記簿の写しを取るために必要なものが、あなたの気になる空き地、空き家の”地番”になります。

住所がわかればいいのではなく、そこの場所の”地番”が必要になります。

注意ポイント

不動産の所在地を表すのは、住居表示ではなく地番。

所有者を調べるときは”地番”が必要!

”地番”と”住所”の違いですが、地番には同じ番号が2つとないということです。一方住居表示、いわゆる住所ですが、違う家なのに住所は同じということがあります。例えば、私道に立ち並ぶ家が全てが、同じ住所である場合があるのです。

ですが、地番は不動産の権利を表すために用いるため、同じ番号はふたつとありません。個々の家や建物はすべて違う番号が付けられています。

地番が判り、その土地の所有者がわかれば、その人のところへ行って、その場所を売る予定はないか、自分で尋ねることができます。次に具体的な法務局での流れを書いておきます。

法務局で、空き家空き地の所有者の具体的な調べ方

step
1
法務局で登録されている空き家の所在地を特定します。

step
2
その所在地を使って、所有者がわかる書類を法務局に申請します。要600円程度

意外と簡単そうじゃないですか?人によっては楽々とクリア。あとは所有者のところに行って、売る予定ありませんか?と聞くだけです。フットワークの良い方や、買いたい土地のご近所にあまりしがらみのない方は、600円程度で書類が取得できますのでぜひやってみてください!

住まい探しを始めるとsuumoやホームズなど、ポータルサイトを見る時間が増えます。週末にオープンハウスの見学や新聞の折り込み広告などで資料を集めもされるかもしれません。物件ごとに長所短所がありますし、何よりエリアが狭い。気になる物件はなかなか見つからないことも多いものです。もしそんなあなたが、理想の空き家や、空地を見つけたら、上記の法務局で調べる方法で、空き家の所有者に売っていただけないか聞いてみるのもありだと思いますよ。

これより下は宣伝になりますので、空き家の無料調査サービスにご興味のない方は、このままそっと、ページを閉じて下さい!

法務局って聞いただけでもめんどう、売ってくれないか自分で直接聞くのも気まずい。

法務局で空き家の所有者を調査するために必要な所在地は、普段利用している郵便や運転免許などに記載する住民票の住所とちがうので、その場所を特定する作業から一苦労してしまいます。

また、不動産の所有者を調べた結果ご近所の方が所有者だったり、お隣さんは何年も空き地。売るなら買いたいけど、顔見知りだし直接は聞きづらい…もしお隣さんに断られたら気まずいなとか考えるかもしれません。

都内の空地・空き家なら無料で調べられます

自分で調べるのはちょっと・・

という方には都内にお住まいの方を対象とした空き家の調査をする無料サービスをつくりました。

本来なら人件費や費用の掛かる作業を無料提供するサービスです。これは近年増える空き家対策の一環としてはじめたサービスですので、安心してご利用いただけます。

自分の時間や労力を空き地調べに使うのはちょっと…と思う方はこのような無料サービスを使ってみるのもひとつだと思います。

最近ではご高齢の方がご自宅を売却して、駅の近くに建つマンションなどに転居するケースも増えています。もし、気になる空き家や空き地の所有者とご縁があり購入することができれば、理想的な場所にご自宅を構えることが可能になります。

一生に何度もある買い物ではありませんから、このブログを読まれた方は、ぜひ後悔や心残りの無い住まい探しをされてください!

※空き家の無料サービスのご案内は下記リンクでもご紹介しています。

こちらもCHECK

空き家無料相談:空き家の所有者を無料でお調べしています

みなさんのご近所に気になる空地や、空き家、ありませんか?いつまでこのままなんだろうか、とか、ここに家が建てられたいいなぁとか。家の購入を考え始めて、実際に家を探しはじめると、ふと気になる方が多いのがこ ...

続きを見る

 

不動産売却
参考高齢の親御さんが所有する不動産売却のご相談が増えています

高齢の親御さんが所有する不動産売却のご相談が増えています。 最近は、家や土地の所有者が高齢になり、ご家族が心配されて不動産売却のご相談に来られます。私のところに相談に来られる主なケースは2つ。その2つ ...

続きを見る

 

-お近くの空き地・空き家を無料調査

© 2021 株式会社ゼフィール