不動産売却のコツ

不動産売却のコツ

住宅ローン滞納、住宅ローン破綻。悩む前に相談を!プロに聞いて道を開こう!

住宅ローン滞納、住宅ローン破綻急増など、最近明るくない話題が目に見えて増えてきましたね。ですが、この話題で余計に気持ちが暗くなったり、深刻さを不必要にあおるような事を書くつもりはありません。私が言いたいのはぜひ、住宅ローンに悩む前にぜひ1度プロに相談してほしいという事だけです。
不動産売却のコツ

長引く不況、持続化給付金だけでは厳しい時代に新サービス開始!コロナショックを乗り越えよう!

当社の新サービス内容を簡単に書きます。これは資金難でお困りの、飲食業を営む経営者様の為のサービスです。あなたが所有する住まい付きの店舗や不動産を当社が買い取り、そのままあなたに賃貸で使っていただくことができます。これにより、資金面の問題が当面の間なくなりますので、あなたは改めて経営方針を考え、経営を立て直していく時間をつくることができます。※こちらは都内限定サービスとなります。
不動産売却のコツ

あなたの家の前の道路も、1度調べておこう!見た目じゃわからない道路の種類。資産価値が変わります。

家を売るときには、土地の前の道路、つまり前面道路が関係することをご存知でしょうか。関係するのは、道路の幅だけではなく、道路の種類も大切なポイントになります。不動産の資産価値は、実は道路の種類で、大きく変わってしまいます。建築の法律では、道路は基本4m以上の幅になります。しかし4mの道路であっても、道路と認めてもらえていない道もあるのです。私達、不動産業者は、道路と認められていない道のことを”通路”と呼んでいます。あまり知られていない道路の話ですが、家を買うときにも、売る時にも大切なことですので、頭の隅にでもおいといていだけると、必要な時に役立つと思いますよ!今回は、道路の種類のおはなしです。
不動産売却のコツ

不況では家は高く売れない?おすすめの売却方法をプロが解説。

コロナ不況が今後も続く気配。あなたが住宅ローンを抱えていたら、購入した家を維持するか、売却してしまうかを悩んでいるかもしれません。あるいはもともと売りに出していたのに、コロナ架で状況が暗転したかと落胆されている方もいらっしゃるかもしれませんね。今回はコロナ不況な中でもマイホームを高く売りたい方に向けての記事を書いていきます。
不動産売却のコツ

コロナ不況で「住宅ローン破綻の危機」あきらめないで相談すべき理由。

実際に、コロナの影響で大幅な減収になってしまった方もいらっしゃると思います。特に住宅ローンを支払い中の方は、預金を切り崩してローンを支払わざるを得ない方も…。これは本当にピンチ!ですが暗い話を書いていても仕方ありません。まさかの事態にどうするか。できることをやりましょう。ローン返済に苦慮しているかたは、購入した家をなんとか維持するか、あきらめて売却してしまうかを悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。今回はそんな住宅ローンのピンチに不動産のプロならどうするか!私が今のあなたと同じようにローン返済に追われてしまったら、どうするかという答えを書いていきます。
不動産売却のコツ

土地・古家・住宅付きマンションを求めています!

新宿区西新宿~渋谷区代々木・初台周辺で、土地を探しています。
不動産売却のコツ

東京の土地、4月の成約件数は前年比42%減

東京の土地を高く上手に売る方法を解説
不動産売却のコツ

東京の中古一戸建て、4月の成約件数は前年比50%減

東京の中古一戸建て4月の成約件数は、前年比50%減でも家を高く上手に売る方法を解説
不動産売却のコツ

東京では、4月の中古マンションの成約件数は前年比55%減

東京では、4月の中古マンションの成約件数は前年比55%減の中でもマンションを高く売る方法と判断を解説
不動産売却のコツ

緊急事態宣言解除後のコロナ不況でも家を高く売る方法を解説

コロナの影響から家を売ることを考えている方に住宅ローンの対策を解説