不動産ブログや投資セミナーの情報で不動産投資は本当に成功する?

不動産ブログを読んだり、不動産セミナーに参加する方は、不動産投資や不動産売買についての知識を得ることで、売買や投資の目的を成功させたいと考えていると思います。このブログでは、みなさんの目的を成功させるために、不動産業者の手口を暴露した内容や不動産売買の注意点を記事にしています。多くの不動産ブログや不動産セミナーは、みなさんの期待とは裏腹に、不動産業者の利益のために運用されています。その点では、みなさんが不動産会社が運用するSNSやセミナーなどの影響を素直に受けるほど不動産投資を失敗する危険リスクが高くなります。このブログ記事を読んでみて、同様の説明を不動産業者がした時には要注意!また、何かご自身で判断することが難しいときには、当社の無料相談もご活用ください。

当社不動産ブログの記事は、信用できるのか?

簡単に当社の説明をさせて頂きます。私の会社は、スギ花粉計測器を開発した経緯があります。リンク先で説明していますが、当社の計測器がスギ花粉を計測しているか研究者に検証して頂き、官公庁へ納入したことが書かれています。当社には、嘘がないことを伝えることを目的に、ホームページで花粉計測器の開発を紹介しています。これまでの沿革からも自社の利益を最優先にしていないことが、ご理解いただけると思います。設立して33年が経ちますが、みなさんを最優先に行動することはかわりません。

株式会社ゼフィール
不動産売買専門のゼフィールは、33年間信頼を大切に不動産投資や不動産のご売却をサポートしています。

不動産会社の経営が成り立つ理由を解説

設立当初から当社が信頼できると判断した、地元の工務店が建築した住宅だけを専門に販売していました。当時のお客様は、多くが公務員の方や医療関係者が多いのが特徴でした。

バブル崩壊後には、金融機関や金融機関の関連会社であるノンバンクから当社が水面下での売却を任され、不良債権となった不動産の売却をさせて頂きました。

最近では、当社のお客様は、ご購入頂いたお客様からのご紹介や不動産管理専門の会社から、投資物件のご購入のお客様をご紹介されることが多くなりました。昨年は、9割のお客様が、ご紹介や反復してご購入いただいているお客様方でした。会社の経営者や女性投資家が多いのも当社の特徴です。

不動産投資や運用ノウハウも記事で全てを解説

当社の特徴は、自社で経験したことをお客様にご説明している点にあります。古家を購入して、更地からアパートを建築して、現在も運用しています。中古空アパートをリノベーション後に満室運用してたり、区分所有やワンルームマンションも運用しています。投資物件の種類により、特徴も異なるため投資家の目的に合わせた物件選びが必要になります。商業ビル用地をご購入頂いたお客様に隣地を再度ご購入頂き、土地面積を広げていき、最後には高層のビルを建築する計画となったこともあります。この仕事は、不動産売買というより商業用地の開発ですね。

まとめ

私がブログで怪しい不動産業者の手口を投稿する目的は、みなさんが同様な手口で不動産投資を失敗することなく、確実に成功してもらうためです。しかし、投資家自身が自分にとって耳触りの良い不動産セミナーやブログなどを選び、最後は不動産投資の失敗をしている現実があると感じました。当社では、自社で購入予定の物件が、お客様の希望条件を満たすときには、買い取らずお客様に仲介したこともあります。

私が感じたこの温度差から、このような形での不動産投資の失敗を減らすために、今回は、このブログの真の目的を伝え、情報選択の大切さを理解してもらうため記事を書きました。不動産会社が儲けるために利用されるのではなく、当社のスタンスである投資家が儲けるためのサポートをする不動産会社を選びましょう。何か判断にお悩みのときには、無料相談からご連絡ください。

記事のご説明

私は、不動産業界で売買専門に住宅から収益物件まで、35年以上の経験とネットワークを活用して、不動産会社の経営者や営業マンなど、多くの方々と親しくさせて頂いて情報を収集しています。このブログでは、お客様の利益を最大にするため、不動産業界の内側から見た状況や商習慣、問題なども記事にして紹介しています。みなさんも不動産に関するご不安がありましたら無料で相談に対応していますので、下記の相談窓口からご連絡ください。

不動産売買の無料相談を受付中

お問い合わせフォーム・無料相談はこちらから←クリックするとお問合せページにとびます。

📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています。

関連記事

設立当時から独自性を歩む不動産会社
独自な不動産会社の内容を解説します
よい不動産屋の探し方、見極め方を不動産のプロが解説!
わたしは不動産業界にいつのまにやらどっぷり35年以上おりますが、自分が家を買うならこの方法で不動産会社を見極めますよ、という見極めどころをプロの目線で書いてまいりました。人間というものは、なんだかんだと自分に都合の良い解釈をしてしまいがちです。それは私も同じです。ですが不動産という大きな買い物や取引をする場合は、落ち着いて客観的になることをおすすめします。