不動産トラブルから学ぶ

こんな賃貸会社は困る。実際に合った賃貸トラブル事例。騙されちゃダメ!

家を借りる。それは一人暮らしをする、恋人と住む、友達と住むなど事情はさまざまですが、賃貸を借りる機会はそうは多くないと思います。人によっても数回程度でしょうか。ですから不動産賃貸には、何度も行っていて、慣れているんだという方はそんなに多くはないと思います。そんなことに付け込んでいるか、否かわかりませんが、とんでもない賃貸会社も一定数存在しているのです。こんな賃貸会社がふつうに存在するのか??と私がびっくりした事実を記事にしました!なんとお部屋の内見(見学)を同行案内をせず、にひとりで行かせ、勝手に鍵番号を知らせていたんです。。。









こういった賃貸の不動産会社はプロの目から見てもひどすぎて笑えないです。。賃貸会社が、大家さん側が請求してもいない費用を勝手に増やして、チャッカリ自分でもらっていたんです。

これは入居者の方から、”契約書が返送されてこない” ”家賃の振込先がわからない” と連絡があって発覚した実話です。家を借りる方にとっても、貸す側のオーナーさんにとっても最悪なおはなしです。。みなさんもお家探しをする時は、ちゃんとした賃貸会社を選んでください!

参考不動産トラブル実例!地境問題。多棟現場に現れた困ったお客様…

最近はモンスターペアレントや、カスハラ、マタハラなど、ちょっとどうなのかな?って思う人の話も増えているように感じます。例にもれず不動産業界にも不思議なお客さんはやってきます。 不動産屋さんからしたら、 ...

続きを見る

 

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

㈱ゼフィールCEO

不動産業界を見つめて35年以上。この積み重ねた実績と、経験が不動産投資で迷える誰かの役に立てばと思って、ブログを書いています。 解らない事や、疑問、質問はお気軽にメッセージを送っていただけると嬉しいです。無料LINE相談にも直接お応えしております。※BLOG内一部スタッフブログを含みます。

-不動産トラブルから学ぶ
-,

© 2021 株式会社ゼフィール