不動産の買付証明書の意味と物件を買えない意外な理由

みなさんが不動産を購入する時、不動産会社の営業マンから”買付証明書にご記入頂きます”とA4の紙が渡されます。買付証明書とは物件購入の意思表示と希望条件を売主に伝えるために購入希望者にご記入頂く書類です。買付証明書について解説していきます。

買付証明書に記入する内容と意味

買付証明書にお客様が記入する内容は、

・お客様のご住所

・お名前と購入価格

・手付金の額

・残金・ローンの有無

・別途に条件が有る場合には条件

これらを記入して頂き、最後に捺印をして書類の完成です。

不動産会社はみなさんが買付証明書に記入した内容を確認し、その買付証明書を持参して売主と交渉や調整をします。また、買付証明書の内容から不動産会社や売主は、ローンの可否をある程度判断しています。そのために買付証明書は、みなさんの意思表示が売主に表されている書類になります。

買付証明書を不動産会社に渡したのに買えない

みなさんが買付証明書に署名捺印されて、不動産会社に売主との交渉を託しても残念ながら決裂することがあります。価格交渉の決裂なら理由も判りやすく、納得できますが実は違う理由の場合もあります。

買付証明書を出しても購入希望者が多数

私の経験ですが、買付証明書が提出される物件は、他の方々からも買付証明書が集中して数件同時に入ることがあります。その場合、売主または物件を預かる専任業者などが買付証明書を提出した数名の買主の中から売却先を決定します。

みなさんが買付証明書を提出したときには、不動産は高額商品なので複数の購入希望者がブッキングしている、そんな事など想像もしないと思います。ところが戸建住宅などは物件の少ないエリアや条件の良い物件に購入希望者が集中するケースはよくあります。また、投資物件の場合には割安感のある物件や希少性が高い投資物件などにも購入希望者が集中します。

買付証明書を出したとき売主が売り先を決める方法

買付証明書が数名の購入希望者から物件の売却を依頼されている不動産会社提出されたときに、この数名の中から売却先を選ぶ方法を発表します!複数の購入希望者から買付証明書が入った物件の最終売却先を決める一般的な方法です。(商習慣です)それは、特に決まっておりません!理由は、物件売主のご希望に沿う形で判断します。

……、(最後まで読んでくださいね…)

売主様は、個々様々な価値判断で物件の売却先を最終決定したいのです。

・価格を優先する方。

・買付証明書の提出日が速い方を優先する方。

・条件の内容を優先する方。

各々ですね。

つまり。最終売却先を決める方法は特に決まっていない!ということです。私の経験でも他のお客様より1000万円安い価格提示の買付証明書を預かり、交渉を成立させて契約したことがあります。別のケースでは、契約の段取りをしているときに私のお客様から買付証明書を出していただき、先の商談が破談になり私のお客さまと成約したこともあります。経験豊富な仲介業者が売主と交渉することで、相手を説得できてしまうのですね。結果として交渉力のある不動産業者に依頼したお客様は、人気の物件を購入できる確率が非常に高くなる!ということです!

まとめ

買付証明書を提出する仲介会社の交渉力の差は、みなさんにも直接関係する重大なことなのです。みなさんの大きな決断が無意味にならないように誠実で交渉力のある不動産会社に買付証明書を提出しましょう。このブログには、不動産会社の選び方も解説しています。不動産の売買をお考えの方はご参考にしてください。

不動産売買でお悩みの方は、無料相談を受付中!

📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています

関連記事

売りにでていない空地を買いたい時の対処法。原則買えないの?
都内にお住まいの方を対象とした空き家の調査をする無料サービスを当社がはじめました。人件費と費用の掛かる作業を当社が無料でするサービスです。これは近年増える空き家対策の一環としてはじめたサービスです。
会社の節税に不動産投資を活用する具体的内容!
会社の経営者には、不動産投資をおすすめします。私が経営者の方々に不動産投資をおすすめする理由は、資産を増やしながら会社の経営安定化に役立てることができる投資だからです。しかし経営者が効率的に不動産投資を成功させるには、目的を明確にすることが大切です。不動産投資の書籍で紹介される安い物件を見つけて出口戦略を見据えて、転売...
不動産の査定価格が思惑から予想外の価格差に弁護士もまどう
自社の利益のために意図的に高い価格で査定書を作成する不動産業者がいるのは残念ながら事実です。不動産を売却するご予定の方は不動産業者の思惑に惑わされず、お客様の高く売却したいという心理につけこみ、意図的に高い販売価格を提示してくる会社にはご注意してください。
不動産売却の一括査定を利用するときの注意点!
安い価格で周辺相場の価格で査定してきた会社にたのむのには抵抗がありますよね。そのときには、その会社にはじめはこの金額で売りに出したいのですが?希望の価格をはっきりといってみてください。そのときの反応で最終的にたのむことを決めましょう。多くの場合は誠実な対応をしくれるはずです。ここでかたくなに売りに出す価格にこだわる不動産会社の場合には、縁がなかったと会社を探しなおしてください。この作業がみなさんを満足させる不動産会社をみつける方法のひとつになると思います。
誠実な不動産会社は本当に信用を大切にしている
本当に信用を大切にしながら独自の営業活動をしている不動産会社を紹介しています
心温まるJAZZライブに感謝!
先日、はじめて夜の桜木町に行きました。目的はライブハウス。人生で2回目のライブハウスです。私は数十年前を思い出しTwitterにある記事を投稿したところヴァイオリニストの中西俊博さんが気付いて下さり中西俊博オフィシャルTwitterにリ...