無断広告する不動産会社!企業体質に不安。

不動産会社が同業なのに違和感をかんじることのひとつ。無断広告。不動産業の仕事として以前に、人として相手に断りもなく、なにかアクションをすれば違和感があるのは当然です。ですが不動産というのは大きな買い物。お客様にとっては、人生でそう何度もない大仕事なのに、対する不動産業者があまりにも無責任で自分勝手な利益主義を感じると、同業ながら本当にガッカリしてしまいます。今日はそんながっかりな不動産会社について書きます。

知人の不動産会社が所有している一戸建ての専任媒介を、わたしが受けていました。今後のこの物件の販売スケジュールを打ち合わせるべく、知人と会いました。

販売スケジュールの打ち合わせを一通り終えた後、おどろく質問が

この不動産会社ご存知ですか?

プリントアウトされた不動産広告を渡された…

知らない不動産屋さんの広告。この会社がうちあわせ中のこの物件を、勝手にインターネットに広告掲載しているみたいなんだよね、と指摘されました。

勝手に広告掲載しているのなら、苦情を入れておいてください。と私が苦言を言われた。かなしい。

帰社してすぐに、無断広告掲載をしている会社に苦情の電話を入れた。勝手に許可もなくインターネットにのせるなと伝える。先方の不動産会社は、すぐに掲載を取り下げますとのこと。 なんだか、軽い。

『じぶんの利益追求の為に、売りたい物件の広告掲載して何がわるいの?』と考えている不動産会社の本音の体質です。

不動産会社はほんらい、売主や売主が依頼した専任業者に、所有者の広告掲載の意向を確認するものなのです。広告を嫌う所有者様も当然いらっしゃいますし…

しかし、このような”物件を売るためならなんでもやる営業が常識”という考え方は特殊なケースではありません。みなさんが考えている常識と、不動産会社の常識には、同業ながらズレをかんじます。

もしみなさんが不動産売買を考えるときがきた時に、この小さなズレの積み重ねが、不安やご懸念疑念を抱く原因の多くになっていくのではないかと感じています。不動産をご売却やご購入する時には、違和感を感じたらまよわず他の会社を探し、誠実な会社とご契約する事が最後は良い結果に結びつきます。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
プロフィール
アバター

代々木にある不動産会社株式会社ゼフィールのスタッフが思い思いに書いているブログです。社長ももちろん書いています!基本まじめな書きものは社長です、おそらく文字の空気でこれそうだ~とわかります‥We Love YOYOGI♡現在【代々木ランチ】に力こめてます♪いやもはや全力投球?ぜひ読んでみてください☆

株式会社ゼフィールをフォローする
不動産ネタ
株式会社ゼフィールをフォローする
不動産関係の裏話や、初心者向けに不動産投資成功方法をわかりやすく書いています