有料級:不動産投資ブログセミナー

コロナ禍で新たな不動産投資のリスクとその回避方法

新たな不動産投資のリスク

新型コロナで不動産投資のリスクに変化!

今までは、東京の投資物件を選ぶ判断基は、家賃収入の安定性や土地の価値を重視。少ない自己資金で買うことができる物件、あるいは出口戦略に有利な物件を、投資の判断基準と考えている方も多くいらっしゃるとおもいます。これからは、新型コロナの後の新たな不動産投資のリスクを予想することは大切です。今までは、東京の転入者が転出者を毎月上まっていました。そんな人口増加の一途を歩んできた東京にも変化がありました。この変化のきざしをご紹介します。

新型コロナが不動産投資に与えた影響

具体的に、新型コロナが不動産投資に影響を与えたのは生活環境の変化。ここに目を向けます。実際に私も駅周辺の繁華街に足を運ぶと、目的のお店が閉店していることがよくあります。

私が働くのは渋谷区代々木。このJR山手線の代々木駅前でも、駅前の一等地のビルの大手テナントが退去し、空室となっているのを見かけます。

新型コロナは飲食業の店舗だけに影響を与えたわけではありません。気が付きにくいですが、新型コロナの影響は確実に住居系のマンションやアパートなどの収益物件にも忍び寄っています。東京における新型コロナの影響がわかりやすく、公開されている具体的な人口動向の数字でご紹介していきます。

新型コロナウイルス感染症による東京都の国内移動者数の状況

総務省統計局の公開数値「新型コロナウイルス感染症の流行と東京都の国内移動者数の状況」によると、東京都の転入超過が大きく縮小と報告されています。※総務省統計局ホームページ参照

転出者から転入者を差し引いた転出増加人数は、首都圏の比較では、東京都が突出して多く2019年は神奈川県、埼玉県の3倍に相当する約8万人と報告されています。新型コロナウィルスの影響により昨年の2020年は、約3万人と両県と同規模の人口増加と報告されています。

昨年は、外国人を含む集計を取り始めた2013年7月以降、月別集計で東京都は、5月にはじめての転出超過となりました。転入超過が拡大傾向にありました東京都は、転入超過は縮小傾向。と報告されています。新型コロナの変異株により、今も各地で感染者が増えているため、今後の人口動向がどのように空室率に反映していくのか注目されるところです。

東京都の人口増加が鈍化したことによる実需タイプ(レジ)の収益物件は、比較的安定した入居率を保っていましたが、これまで通りの新築物件の供給が続けば、空室がさらに増加していくことが想像できます。

不動産投資のリスクを回避する方法が大切!

上記のことから、今後の不動産投資では、入居率を高めるために貸室の差別化をはかる事もリスクを下げるポイントになります。家賃設定を見直すだけではなく、貸室の差別化を行い、入居率を高めて新たな投資リスクに対応しましょう。

注意すべき点は今後、投資家の不安を解消するために、再び無責任な家賃保証で投資物件を販売する業者が増えることが考えられます。

※こちらの記事でも過去に話題になった不動産業者の甘い罠についての記事を公開しています。

参考不動産投資のリスクを日経記事から学ぶ!~家賃保証の問題点を指摘~

不動産投資のリスクを回避するために家賃保証の問題を日経新聞から学びましょう。日経新聞一面記事(過去)には、日経新聞社が地方銀行に実施した、投資用不動産向け融資の調査が公開されています。(全地銀105行 ...

続きを見る

参考不動産投資のリスクを回避して、着実に利益を出す物件を選ぶ方法

今回は、不動産投資で、着実に利益を出す物件の選び方について書いていきます。不動産投資では失敗が許されません。そして投資金額が大きい。 ですが、ほかの投資とちがって、安定収入を得たりリスク回避が比較的容 ...

続きを見る

まとめ

不動産投資の魅力は、長期にわたり安定した収入を得ることができることです。私がコロナ禍でもおすすめできると考える投資物件は、東京都内の収益物件です。理由は、土地価格の安定性や、そして価格の上昇と入居率の高さです。

参考コロナ後の東京で不動産投資のリスクを回避するための物件の選び方

東京都内の不動産投資市場も、コロナウィルスの感染拡大による緊急事態宣言以降大きな変化がありました。商業系や事務所ビルでは、今までには経験がないほど、駅前や駅周辺のビルでも退去が目立ちました。商業系ほど ...

続きを見る

この記事をお読みいただけたあなたは、さらに審美眼を磨いて良い投資物件を選んでください。

 

※こちらの記事では、私の不動産業者としての知見や経験をご紹介しています。不動産投資は、自己判断と自己責任でおこないください。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

シブログ

このブログは、家が売れずに困っている方がスムーズに売却できるように、また不動産投資のリスクを十分知ってもらえることで、購入物件や不動産業者の選択に失敗しないよう、不動産に関する色々なできごとを記事にしています。プロフィールとしては、不動産会社就職→独立起業→同時にスギ花粉計測器の開発→開発成功(官公庁に納入)→スギ花粉情報の配信→配信事業失敗→負債を本業の不動産で完済。普段は代々木でお客様から依頼された不動産の売買を取り扱う会社を営んでいます。【代々木ランチ】カテゴリーでは、地元の山手線代々木駅周辺で実際に食べたランチの感想をスタッフが記事にしています♪代々木でのランチ探しには、地元民が知る穴場情報がお役立ち☆【住まいの無料アドバイス】あなたの住まいに関する無料アドバイザーとして、わからないことや不安なことをわたしの経験を基に無料でアドバイスや情報提供しています。

-有料級:不動産投資ブログセミナー
-,

© 2021 代々木から送る不動産ブログ。