弁護士からの不動産売却査定依頼で地方物件で驚きの状況!

当社は、弁護士法人から物件の価格査定の依頼を査定書を作る機会があります。弁護士が当社に物件査定を依頼するのは、相続財産を分割するための価格査定が主になります。親が住んでいた居宅やアパート・別荘など所有されてた全ての不動産が査定対象になります。今回は、地方の物件査定が含まれていたので、価格を査定するための資料や地元の不動産動向を調べました。

地方の不動産は、売れないかも

今回の物件査定で、依頼された物件のある地方での不動産取引の状況を調査したので解説します。この地方では、土地価格の下落が進み購入者の動向が様変わりしてました。査定依頼の対象地は、市街地から少し離れた場所にある分譲宅地でした。この地域は、土地が高騰して地元の方々が家を買うことができずに市街地から少し離れているけれど割安なので仕方なく買った地域であることがわかりました。

最近の購入者の動向は、不動産価格の下落が進み市街地で販売される家にも若者が買える状況になったそうです。今では、若者が結婚後に市街地に家を買うことが多くなり、市街地から離れた住宅地では、購入者がいない状況で売るのは相当むずかしいそうです。

不動産は、所有しているだけでも固定資産税など維持費が掛かります。これからは、相続が起きる前に不動産の処分や入れ替えが重要になり、資産の組み換えをで上手に相続税対策をすることが大切です。

まとめ

時代が流れ地方の不動産市況にも大きな変化が起きました。遠方の別荘や郊外の不動産は、売却することが困難な状況も考えられます。そのような不動産を残すことなく早めの資産整理が必要かもしれません。この様な経験から私は東京に不動産を買うことをおすすめしています。

不動産のご売却でご不安のある方は、無料相談を受付中!

📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています

関連記事

不動産会社の特徴を調べて、不動産を高く売ろう!
みなさんが不動産を売るとき、不動産会社が得意とする物件の種類を調べてから依頼をしましょう。不動産会社は、とりあえず不動産の売却を全て引き受けますが、得意分野以外では、販売も消極的になる傾向があります。物件の種類にマッチした誠実な不動産会社に不動産の売却を依頼することで、高く売れる可能性も増大します。
一括査定の金額に惑わされないで!高い査定金額を提示!その後徐々に・・
みなさんは、ご自身の不動産を売却する時には先に相場を調べて、依頼した不動産会社の査定金額を確認する事で、誠実な対応をしている不動産会社を選ぶこと、これを覚えておいて下さい。
不動産売却の一括査定を利用するときの注意点!
安い価格で周辺相場の価格で査定してきた会社にたのむのには抵抗がありますよね。そのときには、その会社にはじめはこの金額で売りに出したいのですが?希望の価格をはっきりといってみてください。そのときの反応で最終的にたのむことを決めましょう。多くの場合は誠実な対応をしくれるはずです。ここでかたくなに売りに出す価格にこだわる不動産会社の場合には、縁がなかったと会社を探しなおしてください。この作業がみなさんを満足させる不動産会社をみつける方法のひとつになると思います。
~実録~不動産の査定価格の決め方!
不動産の売却査定価格は、不動産会社の思わくでおおきく変わることがあります。今回は、裁判所に提出された双方の不動産価格に大きな開きがあり、弁護士も適正価格が判断できないため、当社に不動産価格の査定を弁護士が依頼したケースのご紹介です。
不動産会社の選び方
利益だけを目的にする不動産会社は、特に知名度が高い地域や駅前で営業活動をする傾向があります。今回のブログ記事は、こっそりお話するような内容になってしまいましたが、このブログ読んでいただいたみなさんは、不動産会社の見かけにだまされないでください。