相続した大切なご実家の売却は誠実な不動産会社選びから

みなさんが、もし相続で空家になってしまったご実家を売却することは、思い出もある建物を手放すことで、とても寂しい出来事になります。しかし相続税の納税対象となる方には、相続税の納付期限が10ヶ月しかありません。寂しさの中、はじめての不動産売却は不安と緊張の連続ですが頑張りましょう。相続した不動産の売却を頼むのには、誠実な不動産会社を探すことが大切です。今回は短期間にスムーズに不動産を売る方法を解説します。

不動産会社を選ぶために大切なのは、スムーズな不動産の売却と高い価格で家を売却してくれる会社です。限られた時間の中で不動産トラブルは禁物です。10ヶ月の間にできることは限られてしまいます。個人の方への不動産の売却活動を一生懸命に行いながら、不動産会社の買取価格も並行して調べてくれるパートナーとなる不動産会社が必要になります。

もし、みなさんが相続税の納税資金捻出のために不動産を売却するときには、依頼する不動産会社に足元を見られることなく売却しなければなりません。不動産会社へのご売却理由など状況の説明は必要になりますが、そこで大切なのは誠実な不動産会社を見つけることになります。不動産会社の規模や知名度ではありません。実はここが難しく大切なポイントです。

みなさんの不動産をご希望の価格で販売活動をはじめることはできますが、ご希望価格が高くて物件が売れなかった場合、最後は業者に売却することになってしまうこともあります。そうならない為にも適正な査定価格と販売状況のこまめな報告から物件の販売価格などを調整しながら売却することをおすすめします。

みなさんが不動産価格の査定を依頼する段階で、誠実な会社を見極めることが必要です。当社では常に販売活動をしていますが、みなさんの時間が許す限り、最後まで不動産を高く売却することに努めてくれる不動産会社を見極めて売却を依頼しましょう。

まとめ

みなさんが、相続税の納税資金のために不動産を換金するときは、不動産会社選びが非常に大切になります。大手不動産会社の物件囲い込みから意図的に買取業者に買わせる営業などに注意しながら売らなければなりません。みなさんは誠実な不動産会社を選ぶことができれば、不動産の売却も高い価格でスムーズに終わることも多いです。このブログ記事には、不動産会社の選び方も書いています。ぜひ、みなさんは不動産の売却を成功させてください。

不動産売却の不安を解消するための無料相談を受付中

お問い合わせフォーム・無料相談はこちらから←クリックするとお問合せページにとびます。

📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています 。

関連記事

アパートを高く売りたい!コツをおさえて高額売却!
みなさんがアパートのある地元の不動産会社に売却を任せるとき、住宅ではなくアパートなどの収益物件の売買になれていて、みなさんが安心できる不動産会社に依頼することをおすすめします。また、妥協しながら依頼をするのなら無理に地元の不動産業者に依頼する必要はありません。みなさんが安心できる不動産会社にアパートの売却を依頼することが一番大切です。
一括不動産査定サイトには注意が必要な理由。高い査定額は営業手法だった
家をただ単に売りたいだけなら一括サイトは便利です!でもあなたの家を”高く”売りたいなら一括サイトはNGです!つまり高い査定価格を、形だけでも貰いたい人は、一括サイトはOKです。一括査定サイトで出された高価格で、実際には売れないからです。残念ですが、これが一括不動産査定サイトのが現実です。その理由を不動産業界に35年以上いる実績からわかりやすく解説していきます。
よい不動産屋の探し方、見極め方を不動産のプロが解説!
わたしは不動産業界にいつのまにやらどっぷり35年以上おりますが、自分が家を買うならこの方法で不動産会社を見極めますよ、という見極めどころをプロの目線で書いてまいりました。人間というものは、なんだかんだと自分に都合の良い解釈をしてしまいがちです。それは私も同じです。ですが不動産という大きな買い物や取引をする場合は、落ち着いて客観的になることをおすすめします。