日常の活動

古家の共有持ち分を買ってみた!

今日、杉並区方南にある築50年以上の古い家の共有持ち分を買いました。一部賃貸に貸している古家は、不仲な兄弟が所有しており、兄弟間の持ち分に応じた家賃を貰うこともなく、数十年が経過しています。一般的に一戸建ての共有持ち分だけで売買されることはありません。売りたくても単独では建て直しや取り壊しもできず、銀行からも借り入れはできないため、買い取る不動産会社は稀です。前所有者は将来の相続トラブルを回避するため、当社に持ち分をお譲りいただきました。当社と他の所有者との権利調整やこれからはじまる数々の交渉を考えると、私の不動産経験がやがて街づくりの一端に生かされることが楽しみです。

-日常の活動

© 2021 株式会社ゼフィール