日常の活動

昔のお客様から突然のLINE

先日、私の携帯にLINEの着信があり、携帯画面をみると5年くらい前に不動産をご売却させていただいたお客様からの着信でした。当時、お客様が所有する一棟マンションを合計3棟、ご売却させていただきました。今回、お客様から私に送られてきたLINEの内容を確認したところ、お客様が先月骨折をしてしまったらしく、完治には時間がかかりそうな、怪我の状況と近況を伝える内容でした。

お怪我をなさってしまったことは、残念なことですが、ふとした時に私を思い出していただき、ありがたい気持ちです。定期的に近況をお知らせくださるお客様や今回のように何か出来事があるとご連絡をいただくお客様が数人いらっしゃいます。不動産売買がきっかけで知り合うことになった方々ですが、知り合ってからは細く長いお付き合いの方々たちです。不動産のお仕事は、お客様にとても大きな決断をしていただく仕事であることが、長いお付き合いからもいろいろと感じます。また、過去のお客様から今回のようにご連絡を頂くたび、仕事を通じてお客様との信頼関係を積み上げてきたことが、私の自信やプライドにつながっていることを再確認できます。

さて、来週は、お客様を励ましにお見舞いにいってみよう。

  • この記事を書いた人

㈱ゼフィールCEO

不動産業界を見つめて35年以上。この積み重ねた実績と、経験が不動産投資で迷える誰かの役に立てばと思って、ブログを書いています。 解らない事や、疑問、質問はお気軽にメッセージを送っていただけると嬉しいです。無料LINE相談にも直接お応えしております。※BLOG内一部スタッフブログを含みます。

-日常の活動

© 2021 株式会社ゼフィール