悪徳商法!?不動産会社の実態

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知り合いの不動産会社がもっている一戸建て。当社はこの物件の専任媒介を受けています。今後の販売スケジュールの打ち合わせを一通り終えた後、質問が・・・。

この不動産会社ご存知ですか?

プリントアウトされた不動産広告チラシを渡された…知らない不動産屋だった。”この会社が自分の物件を勝手にインターネットに掲載しているのではないかな?”と言われました。

”専任を受けている当社が知っている会社なら納得できるが、勝手に広告掲載しているのなら苦情を入れてください。”と私が苦言を言われた。

帰社してすぐ、無断でインターネット掲載をしている会社に苦情の電話を入れた。先方の不動産会社は、”すぐに掲載を取り下げます”とのこと。

これは『自分の利益の為に、広告掲載して何がいけないの?』と考えている不動産会社の典型です。不動産会社は売主や、売主が依頼した専任の業者に広告掲載をしても良いか意向を確認するのが常識です。広告をしないで欲しいという所有者様も当然いらっしゃいますし…

しかし、このような物件を売るためならなんでもやる営業が常識という考え方は、実は不動産業界ではよくあり悪徳商法に近いです。お客様の為ではなく、全ては自分のお金の為です。

みなさんが不動産売買をご検討した時に、この常識のズレが、不動産会社に不安や、懸念、疑念を抱く原因の多くになっていくと思います。不動産のご売却や購入を検討する時に、不動産会社に違和感を感じたときは他の会社を探し、誠実な会社と契約する事が良い結果に結びつきます。

関連記事

設立当時から変わらぬ当社の体質
. 平成11年の懐かしい広告、このとき当社で開発したリアルタイムスギ花粉計測器を使い世界ではじめてリアルタイムに計測したスギ花粉数を携帯電話(アステル東京:PHS)に配信しました。 コンテンツ名:[本日の花粉] ...
信用できる不動産会社の選び方!
[temp id=2]
はじめての不動産売買でも不動産会社に騙されないために!
不動産を売却する方がトラブルに巻き込まれない会社選びと経営者の不動産投資で大切な会社の見極め方を解説。
不動産会社に不安を感じたら物件購入はやめておきましょう
お客様がはじめてご自宅を購入するときや投資家の方が収益物件をはじめて購入するとき、契約に向けての話がすすむと色々な不安が次々と頭に思い浮かんでしまいます。 頭に浮かんだ不安を解決するために、すぐに不動産会社に連絡して確認をとる...

 

プロフィール
アバター

代々木にある不動産会社株式会社ゼフィールのスタッフが思い思いに書いているブログです。社長ももちろん書いています!基本まじめな書きものは社長です、おそらく文字の空気でこれそうだ~とわかります‥We Love YOYOGI♡現在【代々木ランチ】に力こめてます♪いやもはや全力投球?ぜひ読んでみてください☆

株式会社ゼフィールをフォローする
不動産トラブル
株式会社ゼフィールをフォローする
不動産関係の裏話や、初心者向けに不動産投資成功方法をわかりやすく書いています