土地の境界立会い?知らない測量士から突然の電話!

みなさんのご自宅に突然測量士から連絡が入ることがあります。電話の内容は隣地との土地境界の立会いをしてほしい。土地の境を立ち会う?急に緊張してしまうかもしれません。実際の作業はどんな内容なのでしょうか。ご安心ください、簡単に内容のご説明をします。

こんな時、どうしたらいいんだろうか?慣れない事なので、急に不安になる方いると思います。

境界立会いは何をするの?測量士が要望する境界立会いの内容は、土地の境界に杭が有ればその杭を隣地の地境と確認して認める作業です。

土地の測量は、どんな感じで行われるか?

測量士は仮測量図を持参して、境界の説明をしてくれます。もし、境界杭が無い場合には、土地の所有者が立会い土地境界に杭を入れます。そして、完成した測量図に土地所有者の立会い印の押印をお願いされます。

お役に立ちましたら『シェア・リツイート』をお願いします。

ぜひ、読者登録もお願いします。ランキングにも参加しています。
下をクリックして応援してください!うれしくてもっとがんばれます。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

不動産投資に関してのご不安やご相談も無料で回答しています。

ブログ読んだよと言ってもらえれば、喜んでなんでもご説明します。購入しなくても大丈夫ご安心を(笑)

℡:03-5388-9055  mail:info@zephyr-jp.net

◇HP:https://www.zephyr-jp.net/