スウェーデンの住宅事情:オークションで買ってリフォーム

娘の彼氏はスウェーデン人。

スウェーデンでは家の売買は、オークションが一般的である。スウェーデンには相続税は無い。高福祉で国を信頼してるから老後の心配もないので貯金する人が少ない。これがスウェーデンの住宅事情。娘の彼氏のスウェーデン人から聞いた話は驚きの連続だ。

 

スウェーデンから来ていた留学生だった彼は

半年間の日本留学を終えた後には、帰国して母国の大学を卒業する

予定だった。まじめな彼は日本に留学している間にも学校のほかに日本語

学校に通って言葉を学んでいた。そこで英語を学んでいた娘との出会いが

彼の人生を大きく変えてしまった。

彼は留学期間を終えると日本に留まり、IT企業に就職しながらスウェーデン

の大学を卒業した。卒業が決まったときには、それまでの苦労から男泣きし

たそうだ。

私は彼を見ていて、女性が男性の人生を変えてしまう恐ろしい光景を目の当

たりにして、私は女性の本当の恐さを娘からおもい知らされた。(笑)

 

ふたりが付き合いだして3年の歳月がたち、スウェーデンにも2回ほど旅行

に行っている。先方のご両親にも可愛がられ、ふたりで住むための住宅購入

が今回の目的らしい。帰国後の報告にふたりが来たときのおみやげが

スウェーデンから来日したトムテ人形

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トムテは気むずかしい妖精

農家の納屋や倉庫にすみ、みんなが寝ている夜にはたらてくれる。

しごとはうまの世話が中心で、はたらきものだけれど干渉がきらい。

 

見た目は小さいけれど力強く、せんさいで気性がはげしいけれど、

性格は優しく温厚で農家にはありがたい存在らしい。

しかし、いつもきげんをとりながら大切にあつかわないとトムテは怒ると

多くの干し草を盗んで出て行ってしまうらしい。

ごほうびがないと仕事をしなくなる気むずかしい性格の妖精です。

 

我が家にきたトムテの話によると

「スウェーデンの家は、数百万円から中古の一戸建てが販売されていて、

電気配線などの専門的な分野以外は家を自分でリフォームするのが

主流です。今回の子供たちが購入した写真の家は築92年の家らしい」とのこと。

 

 

トムテにスウェーデンの話をきいてみると北欧の高福祉で税金が高いといわ

れている国が、常に住みやすい国では上位で選ばれる理由が少しわかってき

た。

 

スウェーデンの情報には目からうろこがおちる。

 

おしゃべりなトムテがつづきを話す

「スウェーデンで家の売買は、オークション販売方法が一般的なんだ」

「スウェーデンには相続税など無いの」

「貯金するひともあまりいない」

「高福祉で国を信頼してるから老後の心配もないので貯金する人が少ない」

 

聞いている私は、おどろきの連続だ。

スウェーデンとの文化の違いは、共通点を探すのが難しいくらいに異なり、

娘への心配よりもなぜか新鮮さを感じてしまう。

お役に立ちましたら『シェア・リツイート』をお願いします。

ぜひ、読者登録もお願いします。ランキングにも参加しています。
下をクリックして応援してください!うれしくてもっとがんばれます。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

不動産投資に関してのご不安やご相談も無料で回答しています。

ブログ読んだよと言ってもらえれば、喜んでなんでもご説明します。購入しなくても大丈夫ご安心を(笑)

℡:03-5388-9055  mail:info@zephyr-jp.net

◇HP:https://www.zephyr-jp.net/

 

プロフィール
アバター

代々木にある不動産会社株式会社ゼフィールのスタッフが思い思いに書いているブログです。社長ももちろん書いています!基本まじめな書きものは社長です、おそらく文字の空気でこれそうだ~とわかります‥We Love YOYOGI♡現在【代々木ランチ】に力こめてます♪いやもはや全力投球?ぜひ読んでみてください☆

株式会社ゼフィールをフォローする
日常
株式会社ゼフィールをフォローする
不動産関係の裏話や、初心者向けに不動産投資成功方法をわかりやすく書いています