私道について

不動産の購入

私道に面する土地に建物を建築する時の2つの注意点

あなたが私道に面する土地を買って、建物をたてるとします。その時、主に注意するすべきことを2つご紹介させていただきます。 1つ目は、埋設管(ガス・水道・下水)の接続のための工事費用です。 ご購入した土地に建物をたてるとき、...
不動産トラブル

私道に面する土地を買うということ

不動産広告をよく見ると前面道路は私道または公道と表示されています。気になる土地が私道に面していたときにはなにが問題なのだろう。 公道はふつうの道路で私道は個人が所有する道路みたいな印象のかたが多いと思います。なんとなく道路の種類に持つ...
不動産投資とは

私道面の土地の購入:参考プランで収支が合わない時にしたこと

4m未満の道路や古い私道などに面した土地を購入された時、建物を新築する前に道路査定を行う事でプラン変更が必要なことがあります。参考のため実例を書きました。 春頃に売却予定の土地。所有者はご老人で、相続税を計算を税理士に...
不動産の購入

私道とは。私道と公道との違いなど私道についてのまとめ記事

不動産広告に載っている言葉、道路にはたいせつな意味があります。 広告での道路表記の目的は、車が通ることができる道路幅の確認や、日当たりの目安になるよう に表記されています。ですがそれ以外に、もっと大切な意...
不動産トラブル

道路で資産価値が変わる!道路に見えてるけど道路じゃないって何?

不動産で大切なポイントのひとつに道路があります。 建築の法律では、道路は基本4m以上の幅になります。 昭和25年以前から使われている道路の場合には、道路幅を4mにする事を目的に中心から2m道路を後退して建物を建築すること...
不動産の購入

建築基準法上の道路ってなに?

お客様が家をでたときに歩く前面道路などの種類です。建築基準法で道路とみとめられている道路のことです。この道路に面する土地には家がたてられます。反対に建築基準法で認められてない道路とは? 例 ・水路 ・高速道路 ...
不動産の購入

不動産広告の道路って特に意味あるの?

不動産広告で、道路にはたいせつな意味があります。 広告の道路表記では、車が通行できる幅員の確認や日当たりなどの目安になります。それ以外にも大切な意味があります。広告で”道路”と表記される場合、建築基準法上の道路を意味しているのです。 ...
不動産の購入

建物建築予定の土地・前面道路が私道と公道の違いは?

お客様が公道に面する土地を購入して、建物を建築する場合は、水道や下水、ガス管に接続するために道路を掘る工事は特に心配はなく作業ができます。建築コストは、接続する埋設管が道路のどこの場所に有るのかにより、道路を掘削する長さで工事費用が変わ...
不動産トラブル

私道面のアパート建設で注意すべきこと、中野区の条例

中野区で私道に面する土地にアパートを建築中、一瞬額から汗がにじむ状態におちいった、実際にあったトラブル事例です。 中野区では清掃事務所との打ち合わせ後でなければ、建築確認の受付ができない…と中野区役所に言われてこまりま...
不動産トラブル

私道に面する土地の購入で注意すべきこと。通行トラブル実例

私道に面するトラブルの実例です。私道の掘削、通行の承諾を頂いた所有者が亡くなり、相続人からは了解が頂けない状況となったケースをご紹介します。 私道に面する土地を買うときは、”私道の通行”に関する承諾と、”掘削工事”の承...