土地を高く売るための不動産会社と不動産営業マン選び!(住宅用地)

みなさんが利用しない土地を売るときに、最も高い値段で買ってくれるお客さまは、ご自宅を探している個人です。何も利用していない更地の状態で土地を所有しているときは、毎年支払う固定資産税も高くなり、毎年の支出は頭を悩ます問題です。今回は、家を建てるのに向いている土地を売るときは、どの不動産会社に売るのをたのめば、土地を高く売ることができるのでしょうか。これから不動産会社の家を売る販売力を見わける方法をご説明していきます。

土地を売るとき、不動産会社の選び方!

みなさんが不動産会社に土地を売ることをたのむと、不動産会社は販売活動を開始します。一般的に土地を売るのをたのまれた不動産開業者は、インターネットを利用してポータルサイトに登録をしたり、レインズという不動産業者間に情報公開されるサイトに登録します。一部の不動産業者は、積極的に集客するためにオープンルームなども毎週末に行います。このような積極的な不動産会社は販売力もあります。みなさんがイメージする大手の不動産会社は、相場の価格か割安感のある不動産を売ります。同時に自社のお客さまに向けた営業で、手数料を双方からもらえる仕事をしますそのため、土地を高く売るには向きません。

不動産会社の販売方法も観察しよう!

休日に街を歩いていると新築住宅の現地販売会を見かける機会がありますね。そのときを思い出してください。一戸建てを販売している現地にあるのぼり旗や看板に書いてある不動産会社の名前。あまり聞きなれない会社のお名前も多くありませんでしたか?新築の建売住宅を所有している会社は、不動産会社です。売主の不動産会社は、早期の売却を目指して販売力がある不動産会社に現地販売をさせています。あまり聞きなれない現地販売をしている中小の不動産会社は、色々な販売方法をフル活用して住宅を売却していきます。中小の不動産販売会社が意外と販売力があることを知っているので、住宅の販売活動をさせているのです。

不動産営業マンも選ぼう!

中小の不動産会社にも実は一流の営業マンがいます。ここで一流の営業マンと表現したのは、知識の豊富さや資格などを持つ営業マンではありません。どのような一流かと言えばお客様からの信頼を大切に一生懸命に営業活動をしてくれる営業マンです。営業マンの一生懸命な姿勢はお客さまの心を動かし、最後には、お客さまが安心して土地を買ってくれることが多いです。住宅用の土地売買では、お客さまの条件をある程度満たすと理屈よりもお客さまは感情を重視して、買っていかれることが多いのも特徴です。みなさんが、これから土地を高く売るためには、このタイプの一流営業マンに売るのを依頼することができれば、高く売却できる確率は非常に高くなります。最近では、営業マンの顔写真からご指名できる不動産会社も多くなっていますので、上手に活用しましょう。

不動産営業マンとの上手な接し方!

実は、不動産業者で仕事ができる営業マンは、売却する物件を決めて営業活動をしているものです。物件価格だけで、売る目的の物件を選んで活動しているわけではありません。営業マンに売却したいと思わせる不動産会社や社長の人柄などの個人的な感情で販売する目的にした不動産を売ります。販売力のある営業マンは、常に不動産の売却を不動産業者から依頼されるので、彼らは自信があります。自信家な営業マンですが、みなさんもトップ営業マンが売りたくなる様な対応をすることで、営業マンも土地を高く売るために販売活動をはじめます。

まとめ

今回、みなさんにご紹介した家を建てるための土地を高く売るための方法は、上手に不動産会社と不動産営業マンを選ぶことです。不動産会社の販売方法からも会社を選ぶ判断ができることや不動産の販売会社でトップ営業マンだった自分の経験から心の内をご紹介しました。土地を高く売ることができる営業マンは、感情的な信頼関係を短期間でお客さまと結ぶことができる営業マンに可能な術です。みなさんも土地を売るときには、高く売るチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。このブログを読んで、土地を高く売ることに成功されるのを楽しみにしています。

土地売却の無料相談を受付中

お問い合わせフォーム・無料相談はこちらから←クリックするとお問合せページにとびます。📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています 。

ランキングに参加しています。良かったらポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村