不動産を高く売る方法を知ってますか?思い込みの心理からぬけだせ!

自分とは縁がなさそうなことでも、不動産を売らなければならない、そんな時が突然やってくるかもしれません。おもいがけない転勤や高齢の両親との同居するために住まなくなった家を一軒売却する。そんな理由で今の家は売ってしまうこともあるでしょう。おもいがけない相続から利用しない不動産を売却することがあるかもしれません。

そんなとき、あなたの大切な不動産を売らなければなりません。一戸建て、土地、マンション、これらを売ることを考えたときに、ゆずれない大事なポイントはなんでしょうか。

多くの方がまず思い浮かぶことは2つ

1つ…少しでも高く不動産が売りたい!

2つ…トラブル無く、安心にスムーズに売りたい。

この2つのポイントは大切だと考える方がとうぜん多いと思います。実際にわたしがお客様と会話していても、よく聞く現実的なポイントでもあります。

ですが、みなさんが持つ不動産やさんのイメージは………。

●怪しい

●グレー

●だまされそう

正直、イメージ良くないですね…同業者としてはこころがいたいような、よくわかるような…実際にとんでもない不動産業者や営業マンもいますからね…

はなしをもどしますが、ではあなたのゆずれないポイントをしっかりと押さえてくれる良心的な不動産会社を探すにはどうしたらよいのか。ここは大きく2つに分けて、大手不動産会社と中小の不動産会社ではどのような違いがあるのかを考えていきたいとおもいます。

まずは大手と中小企業の不動産会社の特徴と傾向をかんたんにかきます。不動産会社の特徴って?とおもわれましたか?じつは不動産会社は大手と中小企業でそれぞれ違った販売傾向をもっているものなんです。今回は不動産の売却を前提にした不動産会社による販売傾向の違いをお話します。

■大手不動産会社…中古住宅や土地の売却を依頼されることが得意。駅前商業ビルなどを売却の依頼を受けるのも得意!

大手なら安心!どうしてもCMなどからのネームバリューから安心感を得て、迷わず大手不動産会社に売却の依頼をする方も多いのですが、あなたの大切な不動産を買ってくれる、個人の購入者をみつけることはかならずしも得意ではありません。 不動産の売却依頼を受けた大手不動産会社が最も得意な売却先は同業者の不動産業者になります。安心感から売却依頼を受ける傾向は、大手不動産会社の一括不動産売却査定サイトが存在することからもご理解いただけると思います。

■中小企業の不動産会社…一戸建てや土地・中古マンションを自宅購入者に販売することが得意。アパートや一棟マンションを個人投資家や中小企業オーナーに販売することも得意!

中小企業の不動産会社の特徴は直接最終顧客に販売することが得意な傾向があります。投資家に投資物件を探し出し、個人の方から依頼されてご自宅を探すのが中小の不動産会社は得意なんです。実需の分野。自分が住むために買う家の売り買いが得意です。 意外ですかね?じっさいにみなさんが目にしている、電信柱に貼られた広告や、週末の建売住宅の現地販売会などでは、あまり聞いたことがない中小の不動産会社が多いと思いませんか?中小の不動産会社は地域を限定して営業活動をしていたり、得意な種類の物件販売に営業力を集中することで、効率よく営業活動を行っています。中小の不動産会社は、得意分野の物件購入希望者がリスト化されているので、自社が売却依頼を受けた物件は優先的に新規物件として、すぐ顧客に紹介していきます。購入希望者と詳細条件が合致するとスピーディーな売却が可能になります。

まとめ

不動産会社は、得意分野以外の物件で売却依頼を受けた時、あなたが期待している営業活動が行われなかったり、『不動産を高く売却する』ことができない結果になることがあります。当社は代々木の売却物件に力をいれていますが、不動産を高く売却するためには、不動産の売却を依頼するまえに各不動産会社の得意分野を確認することも大切です。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
プロフィール
アバター

代々木にある不動産会社株式会社ゼフィールのスタッフが思い思いに書いているブログです。社長ももちろん書いています!基本まじめな書きものは社長です、おそらく文字の空気でこれそうだ~とわかります‥We Love YOYOGI♡現在【代々木ランチ】に力こめてます♪いやもはや全力投球?ぜひ読んでみてください☆

株式会社ゼフィールをフォローする
不動産の売却
株式会社ゼフィールをフォローする
不動産関係の裏話や、初心者向けに不動産投資成功方法をわかりやすく書いています