不動産市況:資金的に余裕のある方には魅力的な時期に突入!

不動産市況現在、体力のある方しか銀行融資を仰ぎにくい状況です。ですが資金的に購入できる方にとっては、不動産投資には魅力的な時期に突入しそうです。

経験豊富な不動産会社の経営者や、中間管理職と今後の不動産市況についてが話題になりました。そこでの共通認識が、”これから不動産業会で一波乱有りそうな気配を感じている”ことでした。

一波乱と言いましても業界内の事なので社会的には「かぼちゃの馬車事件」の様に事件になることは無いので騒がれないかもしれません。しかし不動産投資をされている方にとっては多少なりとも影響があると思います。

一波乱の気配とは、スルガ銀行問題が表面化したことで、各金融機関の融資が急速に変化しました。簡単に変化した内容を説明させて頂きますと

①個人投資家への融資基準が厳しくなり自己資金割合を多く要求する銀行が増えました。

三為契約に対して融資を控える金融機関が出始めました。結果として不動産会社の在庫が急速に増えています。金融機関の当社担当者と話をすると不動産会社の倒産を警戒して、不動産会社から申し込まれた融資に対し保証会社付けでお願いする事が増えてきています。

徐々に不動産を売却するには厳しい状況になりました。不動産を購入できる方にとっては価格交渉がしやすく値下げ物件も出てきて、買手市場になりつつあります。

この様に混乱期は、体力のある方しか銀行融資を仰ぎにくい状況なので、誰でも購入できる訳ではありません。ですが資金的に購入できる方にとっては、不動産投資には魅力的な時期に突入しそうです。

但し、信頼できる業者からの情報で動かないと倒産や詐欺など巻き込まれやすい時期でもあります。慎重な不動産取引で良いで物件をご購入してください!

関連記事

よい不動産屋の探し方、見極め方を不動産のプロが解説!
わたしは不動産業界にいつのまにやらどっぷり35年以上おりますが、自分が家を買うならこの方法で不動産会社を見極めますよ、という見極めどころをプロの目線で書いてまいりました。人間というものは、なんだかんだと自分に都合の良い解釈をしてしまいがちです。それは私も同じです。ですが不動産という大きな買い物や取引をする場合は、落ち着いて客観的になることをおすすめします。
不動産投資で失敗したくないあなたへ!リスクの回避方法を公開!
不動産投資については、”ミドルリスク・ミドルリターンの投資”といわれていますが、ローリスクだろうが、ミドルリスクだろうが、リスクはリスク。やはり不動産投資を始めるとなると気になります。リスクは避けたいと思うのは当然。リスク回避行動は、本能的なのかもしれません。ですが、不動産投資のリスクについては、ほかの金融商品などと違って、対策が可能なのです。リスクを知って、先手を打っておく。今コロナ不況と言われていますが、事前の対策を怠らず、この不況時をチャンスに不動産投資を成功させれば、あなたの未来は、不況知らずの明るい未来になっているでしょう!

 

ランキングにも参加しています。下をクリックして応援してください!うれしくてもっとがんばれます。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

不動産に関してのご質問やご相談も無料です。

ブログ読んだよと言ってもらえたら、喜んでなんでもご説明します。(笑)

℡:03-5388-9055  mail:info@zephyr-jp.net

◇HP:https://www.zephyr-jp.net/