古いアパートを高く売りたい方必見!

銀行融資の厳しい状況でも古アパートを買い取ります!

不動産投資に対する金融機関の融資がとてもに厳しい状態になりました。特に木造で建てられている古いアパートは、投資家が金融機関から融資を受けるのは非常にむずかしいです。

具体的には、昨年までは個人の投資家へ不動産購入価格の100%を融資するケースもありましたが、最近のローンの状況は、自己資金が20%から30%を負担することが要求されることが多いです。頭金の負担が増えて投資用の不動産を買うことのできる投資家も激減しました。

スルガ銀行問題の影響から銀行は、不動産融資に対する審査にも大きな変化が現れています。スルガ銀行で、収益不動産を買うために持ち込まれたローンの書類には、偽装がおおいことにふれて報道されましたが、ついに「不正が全くない案件など、全体の1%あったかなかったかそのレベル」であること「10件くれば10件どこかしらに不正」と報道されてました・・・。

昨年、銀行が積極姿勢でローンを貸し出していたときに聞かれた、物件の評価次第で頭金なしでも融資できるなどと説明していた金融機関の存在は、いまではウソのように様変わりしました。

空室の多い投資物件や築年数が古い木造アパートは、以前から金融機関が融資をしない傾向にありました。もし、古いアパートを相続したときには、現状の不動産市況では売却は困難な状況になります中古のアパートのご売却でお悩みの方がいらっしゃいましたら、当社へ一度おしらせください。

まとめ

みなさまのアパートをご売却するために、当社では富裕層にアパートを積極的にご紹介をさせて頂く営業活動や当社で保有することも視野にいれて、幅広い売却方法をご提案していきます。アパートをご売却しなければならない所有者には、魅力的なご提案をしていきたいと考えています。アパートのご売却で悩まれている方は、一度ご相談ください。このブログをお読みいただき、みなさまの不動産売買が成功することを楽しみにしています。

不動産売買の無料相談を受付中

お問い合わせフォーム・無料相談はこちらから←クリックするとお問合せページにとびます   📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています。

ランキングに参加しています。良かったらポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村