家をお探しの方へ!住宅ローン返済額は事前に調べておこう!

あなたが、家を探すとき、一番大切なことはなんですか?それぞれに当然こだわりがあることと、思います。立地や最寄りの駅へのこだわり、勤務先の近く、あるいはご実家の近く。間取りかもしれません、時には外観、当然値段もきになるでしょう。もちろん、こだわりは大切です。理想のお家に住めれば最高!でもそのためには、まず、住まい探しの前にやるべきことがあります。

実際に気に入ったお住まいを見つけた時のために、住宅ローンについて自分でも考えておいてください。当たり前と思いましたか?それとも、そんなことは気に入った物件がみつかってからでいいんじゃないの?と思いましたか?

いざ気に入った物件が目の前にあれば、欲しくなる。これは当然の心理です。つい気に入った住宅に出合うと購入にかけられる予算を多く見積もってしまうかもしれせん。

夢のマイホームを手に入れたものの、返済が厳しくなって手放すことにならないように、事前のチェックは必要です。月々の支払金額の目安や、借入できる限度の金額しっかりと調べてから物件を探しましょう。

あなたのライフプランをこの機会にしっかりと考えてみることは、きっとあなたの人生にプラスになるとおもいますよ!

借りられる金額ってどうやって決まるの?

住宅ローンで借りられる限度額。まず”年収”で借りられる”限度の金額”がきまります。それに加えて”年齢”でローンを借りられる”期間”が決まります。

限度額➡年収

借りられる期間➡年齢

そして、もうひとつ大切なのが、最初に必要になる自己資金。”頭金”です。これは”勤め先”で割合が変化します。自営業者の方は頭金を多く、大手企業や公務員の方は、比較的自己資金が少なくても購入ができます。

頭金が多く必要➡自営業者

頭金が少なくてもOK➡大手企業や公務員

月々の返済額は大切

やはり気になるのは、毎月ローンにいくら支払わなくてはいけないのか。月々の住宅ローン返済額ですよね。ポイントはボーナスです。返済の内訳でボーナス月の返済額を少し増減させることで、月々の返済額はあなたが考えるよりも大きく変動することがあります。

月々の返済額はボーナス払いの金額で調整してみよう!

頭金そんなにないんですけど…

少ない頭金でご自宅のご購入をお考えの方は、不動産会社にローンの相談をしてください。お勤め先による自己資金の割合などは、不動産会社が金融機関に確認の上、説明します。自己診断で諦めてしまわないように、いちどご相談してみてください。

まとめ

各金融機関のサイトの住宅ローンシュミレーションで月々の返済金額の目安を調べることができます。一度不動産の購入を検討されたことのあるかたは、表示内容は理解しやすいとおもいます。まったく初めての方は、住宅ローンのシュミレーションにご年齢とご年収を打ち込むと借り入れ上限金額と月々のローン返済額が表示されます。自己資金がすくない方は、表示される借入上限金額まで実際には借り入れができないことがあります。現在の家賃などを目安に無理のない月々の住宅ローン返済額を想定しながら借入上限金額を確認しましょう。これの価格がみなさんに無理のない物件予算になります。この予算で物件探しをはじめることで、気に入った物件を購入した後にローン支払いがやはり重たいということが防げます。このブログがスムーズな家探しに役立つことを期待しています。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

プロフィール
アバター

代々木にある不動産会社株式会社ゼフィールのスタッフが思い思いに書いているブログです。社長ももちろん書いています!基本まじめな書きものは社長です、おそらく文字の空気でこれそうだ~とわかります‥We Love YOYOGI♡現在【代々木ランチ】に力こめてます♪いやもはや全力投球?ぜひ読んでみてください☆

株式会社ゼフィールをフォローする
不動産ネタ
株式会社ゼフィールをフォローする
不動産関係の裏話や、初心者向けに不動産投資成功方法をわかりやすく書いています