東京マラソン観戦自粛~1人1人が想像力や思考力をもつべき~

大迫傑選手が日本新記録を更新した東京マラソン。今年は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、一般参加者枠が取りやめ。沿道での観戦自粛も求められた。

東京都の小池百合子知事は1日、沿道での観戦自粛が呼びかけられる中でも、沿道に足を運んだ人が多かったことについて問われ「マスクもつけて、大変ご協力をいただいた」と述べたそうです。 (※3月1日ヤフーニュース記事引用)

東京マラソン参加のためにトレーニングしてきたランナーたちは、とても残念だと思いますが、新型コロナウイルスが、北海道でみせている感染拡大スピードをみると、観戦自粛もよい判断だと思いました。

小池知事が、沿道に足を運んだ自分の選挙区の有権者に『なんで、自粛っていってるのに!もう~』なんて言うわけない。ですから記者の質問が愚問なんだと思います。

この記者にみる、想像力や思考力と、無意識に自粛しないひとには、なにか共通するものを感じる。

ちなみに当社では、スタッフの感染と感染拡大を考慮したうえで、国からの要請以前にテレワークの指示が出ていました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村