経営者は仕事ができる不動産会社を見過ごさずアプローチを

経営者が不動産投資をするための物件をさがすとき、安心感から大手の不動産会社に依頼する人もいると思います。不動産業界は閉鎖的な部分があり、物件価格が高くなるほど市場に情報が公開されない傾向があります。中小の独立系不動産業者で不動産売買を主流にしている会社では、独自な不動産情報を取り扱う会社があります。経営者の方は、独自性を持つ、不動産業者から紹介される投資物件に魅力を感じることも多いと思います。不動産会社をパートナーとして、利用することから生まれるメリットを解説します。

高額な不動産を購入する経営者は同じ不動産業者を利用する

高額な不動産を購入する経営者は、すでに何度か不動産の売買を経験している方がほとんどです。私が出会う高額な物件を買う経営者は、同じ不動産会社に依頼する傾向がとても多いです。おそらく不動産売買を経験するなかで、経営者が信頼できる不動産会社と知り合うとメリットの多さに気付くのだと思います。それ以降は、不動産の売買をするときには、同じ不動産会社に依頼する方が多くなるのです。

当社の場合もそうですが、同じ経営者に何件も購入して頂くと不動産の細かな好みまで理解していきます。経営者から新たな不動産を購入する依頼がきたときには、基本的な予算とエリアを知らされるだけで、ご希望に近い数件の物件だけを絞ってご案内することができます。次々と不動産業者と会う時間の無駄も解消されます。

経営者の不動産パートナーは中小の不動産会社が多い

一般的には想像しずらいかもしれませんが、経営者から反復して依頼される不動産会社は、中小の不動産業者が多いです。基本的には中小の不動産会社で、お客様の立場になり、誠実な対応をしている会社が反復して、経営者から依頼されている印象を受けています。このタイプの不動産会社と知り合うと、経営者はパートナーのように反復して依頼する方が多いです。

高額物件を買う経営者が選んだパートナーの不動産会社にみる特徴

経営者が不動産売買に慣れてくるとパートナーとする不動産会社を選びます。選ばれた不動産会社には、誠実なだけではなくある特徴があります。高額な不動産までを取り扱う不動産会社には2つ特徴があります。この2つの特徴を解説していきます。

①物件情報の収集力がある

経営者の方が、不動産売買に慣れてくることで気付くのは、不動産は物件の数ではなく、質が大切であること。非公開の物件情報だけではなく、希望するエリアの物件を探す力が必要になります。経営者の中には、一等地を探す方や面積の大きな本社などを探す方もいます。当社でもお客様にご紹介した銀座中央通り面の土地や新橋駅前の土地などの物件は公開されることはなく、各社慎重に取り扱っています。この情報を集めるには、不動産業界の中でも信用がないと取り扱うことができません。

②不動産会社が持つ交渉力がある

不動産売買を経験すると経営者のみなさんは、交渉力の大切さを知る機会が増えてきます。ふつう不動産売買における交渉力からイメージすることは、購入時の価格の値下げ交渉や売却時の値下げさせない交渉をイメージするかたが多いと思います。価格の交渉は無論、購入希望者が複数いるときには売主が売り渡したい買主として、選ばれる交渉力も大切になります。大手不動産会社は、伝言の繰り返すだけの交渉作業になりますが、当社のような中小の不動産会社が交渉するには、相手の感情も動かしていただき判断してもらわなければ、高額な不動産の交渉はまとまりません。初対面の相手と交渉するとき価格の優位差と関係書類から判断するだけでは、大手ハウスメーカーの詐欺事件の様な不動産トラブルに巻き込まれるリスクが高まります。交渉相手にしてみると不動産業者を通じて、その先にいる顧客を想像するしかありません。そこには、経営者と共通する洞察力が求められます。この不動産業者の交渉力は、ふつうのサラリーマン営業にはない特徴です。

参考例

私は、高額物件から住宅や別荘まで依頼を受けて売買することがあります。写真のビルは、海外の大手企業経営者に私が買ってい頂いた新宿のビルです。この後も2棟のビルを都内に買っていただいたり、数十年前に購入されていた物件の売却もさせて頂いきました。このように国内も海外も経営者は、同様の判断をしていきます。

【当社が販売した新宿のビル】

まとめ

経営者がパートナーの不動産会社を見つけるメリットをご紹介してきました。経営者の方々は、企業規模の拡大と共に不動産に関する信頼できるパートナーと知り合い、依頼をはじめると不動産売買に関する無駄なストレスが軽減され、交渉力のメリットから大きな違いを生み出します。それは目に見えないメリットのため、何回か不動産売買を経験しないとわからないことです。このブログを読んだ方は、このメリットをはじめての不動産売買から享受してください。

記事の説明

私は、不動産業界で売買専門に35年以上の経験とネットワークがあるため、不動産会社の各経営者や営業マンなど多くの方々と親しくさせて頂いています。このブログでは、みなさんが不動産トラブルに巻き込まれないために不動産業界の内側から見た現場の状況や商習慣、問題なども記事にして紹介しています。みなさんも不動産に関するご不安がありましたら無料で相談に対応していますので、下記の相談窓口からご連絡ください。

不動産売買の不安を解消するための無料相談を受付中

お問い合わせフォーム・無料相談はこちらから←クリックするとお問合せページにとびます。

📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています。

関連記事

売りにでていない空地を買いたい時の対処法。原則買えないの?
都内にお住まいの方を対象とした空き家の調査をする無料サービスを当社がはじめました。人件費と費用の掛かる作業を当社が無料でするサービスです。これは近年増える空き家対策の一環としてはじめたサービスです。
会社の節税に不動産投資を活用する具体的内容!
会社の経営者には、不動産投資をおすすめします。私が経営者の方々に不動産投資をおすすめする理由は、資産を増やしながら会社の経営安定化に役立てることができる投資だからです。しかし経営者が効率的に不動産投資を成功させるには、目的を明確にすることが大切です。不動産投資の書籍で紹介される安い物件を見つけて出口戦略を見据えて、転売...
不動産の査定価格が思惑から予想外の価格差に弁護士もまどう
自社の利益のために意図的に高い価格で査定書を作成する不動産業者がいるのは残念ながら事実です。不動産を売却するご予定の方は不動産業者の思惑に惑わされず、お客様の高く売却したいという心理につけこみ、意図的に高い販売価格を提示してくる会社にはご注意してください。
不動産売却の一括査定を利用するときの注意点!
安い価格で周辺相場の価格で査定してきた会社にたのむのには抵抗がありますよね。そのときには、その会社にはじめはこの金額で売りに出したいのですが?希望の価格をはっきりといってみてください。そのときの反応で最終的にたのむことを決めましょう。多くの場合は誠実な対応をしくれるはずです。ここでかたくなに売りに出す価格にこだわる不動産会社の場合には、縁がなかったと会社を探しなおしてください。この作業がみなさんを満足させる不動産会社をみつける方法のひとつになると思います。
誠実な不動産会社は本当に信用を大切にしている
本当に信用を大切にしながら独自の営業活動をしている不動産会社を紹介しています
心温まるJAZZライブに感謝!
先日、はじめて夜の桜木町に行きました。目的はライブハウス。人生で2回目のライブハウスです。私は数十年前を思い出しTwitterにある記事を投稿したところヴァイオリニストの中西俊博さんが気付いて下さり中西俊博オフィシャルTwitterにリ...