お近くの空き地・空き家を無料調査

近所の空地を買いたい!売りに出ていない土地を買う方法。

近所を散歩しているとき、都内外問わず空き地や空家を見かける機会がふえてきました。ここなら買いたいなぁなんて思いながら通り過ぎていませんか?地域によってはなかなか物件がでてこない地域もあります。ですから気になる空き家や、空き地があれば何もせず諦めてしまうのはもったいないかもしれません。ご自身できることもありますので、理想のマイホームの為少し行動してみるのもありだと思いますよ!今回は近所の空き地を買いたいときにどうしたらよいのかということを書いていきます。

売りに出ていないけど気になる土地や、空き家がある人には良い方法があります。

実家に帰る時や、通勤の時いつも気になっている空き地。ずっとこのままなのかな?もし売地って看板でも立てばすぐに問い合わせるのに…と思ったり、あるいは、お値段だけでもちょっと聞いてみたいな。なんて思ったりされたこともあるのではないでしょうか。

どんなものでもそうですが、商品でないものを買うのは難しいですよね。土地もそうだと思います。ですが、あきらめるのは早いです。土地の所有者がわかれば、できることがあります。

土地の所有者は自分でも比較的簡単に調べることができます。

売りに出ていない空き地の所有者を調べたい時どうするか

※活字が苦手な人の方の為に簡単にマンガ形式で調べる方法を載せていますので、読むのが苦手な方はそちらをご覧になってくださいね!

こちらもCHECK

空き家の所有者の調べる方法。調査方法を3ステップで紹介!

実家の近くに住みたい。クリスマス・お正月の帰省機会に、ふと近所の空き家や空き地が目についたかたもいらっしゃるのではないでしょうか。お子様の学校などを考えて、今住んでいる学区内で住まいを探したい方、ご高 ...

続きを見る

気になる空き地や、空き家を売る予定があるのか、ないのかだけでも聞いてみたい。

そんなときに自分でもできること!⇒”空き家の所有者は法務局で調べることができます”

法務局と聞いても、場所も知らないし法務局ってなに?となりますよね。簡単に説明します。

法務局ってこんなとこ

・法務局には会社の印鑑証明が登録されている

・登記簿謄本という土地や建物の大きさや、所有者の情報が登録されている書類の写しを取得できる。

行ってみた個人的な感想ですが、市役所のような雰囲気で、書類を取得する人がたくさん整理券をもって待っている場所。という印象です。

決して特別スーツの人が多いとか若い人が多いとかそんな印象はありません。本当に様々な人が出入りをしていますし、わからなければ何でも教えてくれるので、何回も来てますよみたいな見栄をはらずに、キョトキョトしながらいっても大丈夫です(笑)あとは今はインターネットで見るほうが手軽ですね!

法務局では、所有者を調べたい空き地、空き家の”地番”を申請しよう

登記謄本という土地や建物の大きさや所有者の情報が登録されている書類の写しを下さいと申請し、取得すればよいのですが、注意していただきたいことがあります。

注意ポイント

必要なのは住所ではなく、地番

不動産の所在地を表すには、住居表示、いわゆる住所ではありません。地番です。普段利用している郵便や運転免許などに記載する住民票の住所と違うので注意が必要です。

※地番と住所の違いを簡単に言えば住所は、私道に立ち並ぶ家が全て同じことがあります。ですが、地番は不動産の権利を表すために用いるため、同じ番号はふたつとありません

個々の家や建物にはすべて、違う番号が付けられているんです。この地番を使って調べます。インターネットを使ったり、地図でわかる範囲であれば法務局で聞いてみるのもよいでしょう。

サービスは常に変わっていきますので、今現在のサービスについては念のためご自身でも確認してみて下さいね。

法務局での空き家空き地の所有者を調べる方法

手順は2つ。

所有者を調べる流れ

  • 法務局で登録されている空き家の所在地を特定。
  • そこの地番を使って、所有者がわかる書類を法務局に申請します。要600円程度

意外と簡単そうじゃないですか?人によっては楽々とクリア。あとは所有者のところに行って、売る予定ありませんか?と聞くだけです。フットワークの良い方や、買いたい土地のご近所にあまりしがらみのない方は、600円程度で書類が取得できますのでぜひやってみてください!

法務局と聞いただけでちょっとめんどくさい方は

何が簡単だよ…法務局なんてハードルが高すぎるよ…と感じた方は無料で調べるサービスもやっています。(都内限定です…すみません)

空き家の所有者を調べるには上記に書いたように、時間と労力、そして法務局での手数料(約600円程度)が必要になります。

買いたいし、聞いてみたいけど、でもダイレクトには聞きづらい。もし持ち主の方に売る気がないときには、自分が買いたがっていたことを知られるのは気まずい。そんな方を対象にしたサービスです。都内にお住まいの方限定ではございますが、空き家の調査を無料でやらせていただくサービスです。2014年には全国賃貸情報新聞で取り上げられました。なぜ無料でやっているのか?と疑問を持たれる方もいっらしゃるかもしれませんが、これは空家解消に向けてのサービスだからです。

もし、こんな風に、近所の空き地を購入できたら今の住まいから近くて、子供の学区も変わらないし、仲の良いお友達のお家からも近くて、理想の場所なのになぁ。なんて想像ししたことのある方はぜひ試して欲しい実費経費無料のサービスです。

参考空き家の所有者を無料で調べるサービスをご紹介します

みなさんのご近所に気になる空き家はありませんか?家を探しはじめると、気になる方が多いのはご近所の空き家の存在。理想的な立地の空き家は所有者が不明の場合、大きさとかわからないし、家の所有者を調べる方法な ...

続きを見る

希望地があまりに近所だった場合、 自分が購入したいことをお隣さんには知られたくないなと思う事もあるかと思います。交渉が必ずしも上手くいくばかりではありませんからね。

ですから、お隣さんが何年も空き地で売却する気持ちはあるかな?売るなら買いたいけど、所有者に直接は聞きづらいし、自分の名前が先方に伝わらなければ、聞くだけでも聞きたいな、と思われている方にはおすすめです。

最近ではご高齢の方がご自宅を売却して、駅の近くに建つマンションなどに転居するケースも増えています。もし、気になる空き家や空き地の所有者と縁があり、実際に購入することができれば、ご自身がみつけた理想的な場所にご自宅を構えることができるのです。

空き家解消に向けてのサービスなので無料で行っておりますのでお気軽にどうぞ。詳しく知りたい方は当社のHPでもご紹介しております。


空き家無料調査のご説明

https://www.zephyr-jp.net/unoccupied-house.html

空き家無料調査の具体的な流れ

https://www.zephyr-jp.net/unoccupied-house-fow.html


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村


  • この記事を書いた人

シブログ

このブログは、家が売れずに困っている方がスムーズに売却できるように、また不動産投資のリスクを十分知ってもらえることで、購入物件や不動産業者の選択に失敗しないよう、不動産に関する色々なできごとを記事にしています。プロフィールとしては、不動産会社就職→独立起業→同時にスギ花粉計測器の開発→開発成功(官公庁に納入)→スギ花粉情報の配信→配信事業失敗→負債を本業の不動産で完済。普段は代々木でお客様から依頼された不動産の売買を取り扱う会社を営んでいます。【代々木ランチ】カテゴリーでは、地元の山手線代々木駅周辺で実際に食べたランチの感想をスタッフが記事にしています♪代々木でのランチ探しには、地元民が知る穴場情報がお役立ち☆【住まいの無料アドバイス】あなたの住まいに関する無料アドバイザーとして、わからないことや不安なことをわたしの経験を基に無料でアドバイスや情報提供しています。

-お近くの空き地・空き家を無料調査
-

© 2021 代々木から送る不動産ブログ。