不動産を高く売るつもりが大失敗にならないために!

お客様が不動産を売却することが決まってから、依頼する先を探すために不動産会社の情報を収集してみても、掲載物件の数や地域に密着していることをアピールする会社がおおいです。さらに気になり会社のホームページで紹介するお客さまの声には、批判的な意見は掲載されないのがわかっていても、みてしまいます。本当に知りたい情報は、お客様にとって信頼できる不動産会社なのかを判断するための情報です。今回は、お客様が安心できる不動産会社を判断するための大切なポイントをご説明します。

不動産会社を選ぶには、営業マンの言葉ではなく、行動と結果を見て判断しましょう。

お客様が不動産会社を選ぶ判断が、結果までのすべて決めてしまいます。私も不動産売買を専門に経営をしているため延べで数千名のお客様のご相談に対応しております。ご相談のお話を聞いているとお客様から他社の対応やアドバイスも聞くことがあります。その印象ですが、会社の規模や知名度と信頼に値する会社は別だと感じています。また、明らかな矛盾や嘘を話す営業マンは別として、 担当営業マンに個人の方が不動産売買を相談する会話からお客様が営業マンの信頼を判断することは難しいと考えています。

高い売却査定額に期待するあなたはあぶない!

みなさんが不動産を売却するとき、依頼先の会社を決めるまえに不動産の査定を依頼します。この査定書が不動産会社を選ぶ判断の基準になります。みなさんが間違いやすいのは、査定金額が高い不動産会社がよいと思うことです。

査定金額はあてにならないこともある

本当は、お客様に周辺相場がわかる物件資料や成約した事例などから周辺の相場価格を正直に査定価格として提示する会社です。不動産会社は意図的にお客様の希望的な価格や業者の妄想をお客様に提供することもあります。この不動産会社は売却依頼さえ受ければ、営業マンの目的は終わります。時間の経過と共にみなさんが不動産の販売価格を下げて相場になるまで待ちます。お客様が期待するような高い価格で不動産の販売を頑張るような無駄なことはしません。営業マンは、お客様よりも自分の成績を優先して、ちょっとお客様にそんたくしただけです。営業マンは、価格が相場に変更された物件や安い価格の物件を集中販売しています。営業成績を最優先にすることがあたりまえの不動産業界ですから仕方ないことです。このような営業マンに振り回されないために、このブログを読まれたお客様は、『お客様に正確な情報を伝えようとしている不動産会社』を選んでくださいね。

不動産会社をどこから選ぶ

私は、不動産の一括売却査定サイトに登録している不動会社をすべて否定しているのではありません。みなさんが、間違いやすい最高値で査定金額した不動産会社は、販売する力があるから高い金額を提示してくれたとか高く売る努力をしてくれるとおもうと大失敗!結果としてお客様が後悔することが多いのが不動産売買です。相場価格を査定金額に正直に記載する不動産会社は、インターネットの一括売却査定に登録していません。見つけるのひとつは、身近な経験者に聞いてみる方法があります。

最近、不動産を売った人に依頼先などの感想を聞いてみる。

この場合、不動産売買でも不動産をご購入された方の経験では参考にならないことがあります。不動産売買では、お客様に売ることが得意な会社と不動産の売却を依頼されることが得意な会社がちがうことが多いです。お客様に販売することに力をいれている会社は、みなさんが売却する不動産のためではなく。不動産業者が所有する物件を売却するために集客をしています。みなさんが気付きやすいくご説明します。それは新築一戸建て住宅や新築マンションの販売です。週末は、色々な不動産会社が販売会やオープンルームを開催しています。常に供給される不動産会社が販売する物件にたいして集客しているのです。不動産を売却した経験者からの意見をきいてみましょう。

インターネット使って、不動産会社の口コミや評判を調べてみる。

一部の批判的な書き込みをされる業者には、目立たせない様に良い書き込みを社員や業者にさせる場合がありますので注意してください。(例:私の場合には、熱心に販売してくれて感謝しています。などと書きませるケースがある。普通は良い印象をもったお客様が書き込むことは極めて少ないのが自分の感想です。代金を支払っているお客様ですから不動産業者に感謝の気持ちを持ってもサイトで他人に対しての反論まではしないことが普通です。好感頂いたお客さまから会社のホームぺージで掲載承諾が頂ける程度が普通です。) 批判に反論する投稿が多い様ならご売却の依頼を考えてみることも必要です。

一括売却サイトに登録して、査定を依頼。(提示金額の根拠を聞く)

周辺で不動産売買をされた方がいない時には、最終手段として不動産の売却一括査定サイトと口コミで評判のよさそうな会社を候補に選びましょう。2社に物件の査定依頼をしてみましょう。最終的に不動産売却の依頼をする不動産会社を選ぶとき、『周辺相場をもとに査定して価格を提示した正直な会社』を選びましょう。このときに周辺相場や市場状況などを質問して、最終的に依頼する不動産会社をきめましょう。

まとめ

『周辺相場を記載した誠実な会社』は、実はお客様に対して目先の利益を優先しない会社の姿勢を明確に表しているともいえます。この会社に高値で販売活動を相談すると営業マンはしっかりと売却に向けて活動してくれます。そして結果を正確に報告してくれます。お客さまの希望に沿った高値で査定する会社は、売却のいらいが目的で自分の都合を最優先します。営業マンはプロですから高い価格だから売れないと自分の判断で営業努力はしません。どうせ時間が経てばさげるだろうぐらいが営業マンの本音です。不動産業者の裏の顔が少しみえてきましたか?このブログを読んで、みなさんを餌食にしようとする不動産会社をさけて後悔しない不動産会社を選んでください。

ランキングに参加しています。良かったらポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

 

不動産売買の無料相談を受付中

お問い合わせフォーム・無料相談はこちらから←クリックするとお問合せページにとびます    📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています。