広告を無断掲載!非常識な不動産屋の行動。

以前知人が所有する一戸建ての専任媒介を受けていた。今後の販売スケジュールの打ち合わせを一通り終えた後、質問が来た。ところで・・・。

「この不動産会社ご存知ですか?」

プリントアウトされた不動産広告を渡された…

知らない不動産屋だった。私の不動産をインターネット広告に勝手に掲載しているのでは?と指摘されました。

と私が苦言を言われた。

帰社してすぐに無断広告掲載をしている会社に苦情の電話を入れたが先方の不動産会社は、お気軽ムードですぐに掲載を取り下げますと回答。

と考えている不動産会社の本音の体質です。本来、不動産会社は売主から依頼された会社に広告掲載の確認をするのです。広告を嫌う所有者様も当然いらっしゃいますし…

しかし、物件を売るためならなんでもやるという考え方は特殊なケースではありません。私は商店街などで首から看板を下げて、チラシ配りをしている営業マンの会社の体質にも違和感を感じます。

みなさんが不動産売買をご検討した時に、この感覚のズレが積み重なり、不動産会社にご不安やご懸念を抱く原因になっていると感じています。

不動産売買を考える時には、不動産会社の説明に違和感を感じたら知名度や立地などで信頼しないで、他の誠実な会社を探す事が安心な取引に結びつきます。