相続した不動産を高く売却する方法と相続税の還付

相続した不動産

平成26年の調査になりますが、60歳代以上の相続で宅地を相続する割合は90%以上になります。相続した資産に不動産が含まれるのは一般的なことになります。

 

不動産を相続した方は、ご家族で遺産を分割したり、相続税を納付するために不動産を売却して現金化することも多いです。

 

相続した不動産を高く売却するためには、不動産会社に相続した不動産を査定をしてもらい、不動産を売り出す会社を決めます。この会社選びは非常に大切です。

 

最も大切なことは、『誠実な不動産会社を見極める』ことになります。

そして、信頼した不動産会社に相続した不動産の売却を依頼するわけですが、最初はお客様のご希望価格から販売を開始してみるのが理想的です。

 

不動産会社の見極め方法を詳しくは知りたい方は

https://shibuya-zr.net/sale-assessment-trap/

 

相続税の納税対象となるお客様は10ヶ月以内に相続税を納付しなければなりません。

 

相続に関する面白いデータがあります。相続税の納税対象者と税理士の数を計算すると相続税の納税者数より税理士の数が多いことがわかります。税理士は相続をメインとするよりも法人の顧問料や決算書作成などが主な収入源として営まれているようです。

 

相続税の税務申告をした際、資産内訳に不動産が含まれている時は、不動産の評価次第で相続税の納税額が大きく変わることがあります。

 

既に相続税の納税を済ませた方でも、一定の期間内であれば、相続税と不動産評価の双方に精通した税理士へ不動産の再評価にもとづく更生の申告を依頼することで、再評価が認められると税金が還付されます。

 

詳しく知りたい方は

404 File Not Found

 

大切な資産は、上手な売却と節税で有効に活用しましょう。

関連記事

関連記事

不動産会社の特徴と傾向を見極めて、物件を高く売ろう!
あなたの大切な不動産(一戸建て、土地、マンション等)を売ることを考えたときに、ゆずれない重要なポイントはなんでしょうか。多くの方がまず思い浮かぶことは2つ 1つ…少しでも高く不動産が売れること。 2つ…トラブル無く、安心安全に売れること...
https://shibuya-zr.net/high-assessed-amount/
https://shibuya-zr.net/sale-assessment-trap/
離婚するなら家を買う前に?ぜったいもめる財産分与のお話。
よくある?離婚時の財産分与。二人の愛の巣がトラブルになる!離婚もめもめ劇場…これには不動産査定の事情もちょっと絡んでしまうのです…同じ家を査定しているはずなのに、頼んだ不動産会社によって査定金額に違いが出るのはなぜなのでしょう。①もうお前と
信用できる不動産会社の選び方!
[temp id=2]

お役に立ちましたら『シェア・リツイート』をお願いします。

ぜひ、読者登録もお願いします。ランキングにも参加しています。
下をクリックして応援してください!うれしくてもっとがんばれます。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

不動産投資に関してのご不安やご相談も無料で回答しています。

ブログ読んだよと言ってもらえれば、喜んでなんでもご説明します。購入しなくても大丈夫ご安心を(笑)

℡:03-5388-9055  mail:info@zephyr-jp.net

◇HP:https://www.zephyr-jp.net/

 

プロフィール
アバター

代々木にある不動産会社株式会社ゼフィールのスタッフが思い思いに書いているブログです。社長ももちろん書いています!基本まじめな書きものは社長です、おそらく文字の空気でこれそうだ~とわかります‥We Love YOYOGI♡現在【代々木ランチ】に力こめてます♪いやもはや全力投球?ぜひ読んでみてください☆

株式会社ゼフィールをフォローする
不動産を相続した時
株式会社ゼフィールをフォローする
不動産関係の裏話や、初心者向けに不動産投資成功方法をわかりやすく書いています