相続した不動産をスムーズに高く売る方法

みなさんが不動産を相続したとき、ご家族で遺産を分割する割合が決まった後に換金して分けるためや相続税を納付するために不動産を売却して現金化することが多いことと思います。相続した不動産をスムーズに高く売るための不動産会社選びが非常に大切です。そのために最も大切なことは、「誠実な不動産会社を見つける」ことになります。

おすすめ不動産業者の選び方

みなさんが誠実な不動産業者を選ぶ方法は、いくつかの方法があります。不動産業者は、会社の規模や知名度と誠実さは関係なく、数少ない誠実な不動産会社を見つけるのは大変な作業になります。みなさんも派手な広告や知名度にまどわされることなく、誠実な不動産会社を見つけだしてください。今回は、不動産会社を見つけ出す3つのポイントを解説していきます。

①信頼できる知人に不動産会社を紹介してもらう。

②ブログ記事を読み不動産会社の体質を判断する。

③不動産の一括売却査定を利用して不動産会社の体質を判断する。

信頼できる知人に不動産業者を紹介してもらうときの注意点

みなさんが信頼できる知人に不動産業者を紹介してもらうことで、相手の不動産業者も紹介者に配慮して、みなさんに誠実な対応をすることを期待するケースです。みなさんが信頼できる相手を選ぶときに、大きなマンションを持っていて、不動産会社をよく知っているから信頼できると判断してしまうと失敗することがあります。このケースにある多くの場合は、知り合いの方は賃貸管理の会社との接点が多く、周辺の不動産業者は利益の利害だけで結び付いていることが多いです。また、不動産会社は顧客を紹介してくれた紹介者にリベートを支払い、お互いの利益にすることを反復しているケースまであります。

みなさんが大手企業などに努めていた人を信頼できると判断した知人の場合には、頼まれた方が困惑してしまうケースがあります。役職定年を迎えた方の場合には、退職時に元部下が上司になっていたので、頭を下げて頼みにくいケースです。また、役員などで退職した方の場合には、後輩の方々は紹介者に配慮して、不動産売買のミスを恐れて実際には、あまり活動しないケースも多く見られます。また、元の会社との関係に触れたくない場合には、無難な大手不動産会社をすすめることで、暗に紹介を断ることが多いです。

私が見ていると、みなさんと不動産業者に特別な関係がある場合以外では、紹介者を通すことで特別な配慮をされることは少ないです。みなさんが相談する相手は、税理士や損保の代理店など身近な人に相談することが多いです。その方々は、双方の利益のために紹介者のクライアントをみなさんに紹介します。みなさんを紹介された不動産業者は、日頃顧問料を支払う相手から紹介された仕事として、みなさんと接します。紹介者たちは、仕事のつながりから紹介したので、不動産業者の仕事に対する体質を理解して紹介しているわけではありません。大きなトラブルは少ないと思いますが、みなさんの立場から相手との交渉を誠実にしてくれる事とは、少し別の話になります。

ブログ記事を読み不動産会社の体質を見きわめるときの注意点

みなさんが不動産ブログを読まれるときに持たれる相手の印象はどうでしょうか。とても良く不動産会社の内面がわかりませんか。不動産業者が書くブログ記事は、みなさんが不動産会社の体質を判断するには、とても判断しやすいツールだと思います。

不動産会社のブログやYouTubeの内容は、「私のおすすめする不動産投資の方法はもうかります」とか「当社ではこんなに良いローンの条件で不動産投資をはじめられます」などが主流で、不動産会社の目的が見え隠れしていることが多いです。誠実な不動産会社のブログには、不動産投資でも物件の種類ごとに長所や短所を解説することで、投資家に合った投資物件を説明するのではないでしょうか。みなさんがブログを不動産会社の判断材料と意識して読むことで、不動産会社に対する印象が今までとは違うイメージになるかもしれません。

不動産の一括売却査定から体質を見きわめるときの注意点

みなさんが売りたい不動産の価格を調べるためにインターネットにある不動産の一括売却査定を利用する方もいると思います。これは不動産業者が費用をポータルサイトに支払い掲載している広告です。あるポータルサイトの一括査定の掲載システムは、顧客かたの問い合わせごとに課金されます。

不動産業者にしてみると査定依頼により課金をされて、査定書を作成したけれど売却の依頼を受けることができないことがあります。売却の依頼を受けれない結果を調べてみるとわかるのが、査定価格の問題とわかります。一括査定を利用したみなさんが、最終的に売却の依頼をする不動産会社は、最も高い査定価格を出した会社になります。その結果、査定書は相場価格にどれだけ鉛筆をなめて高い査定価格の査定書を提出するかに担当者たちは走ります。その造られた査定価格が一番高額な会社が、依頼者から販売力があるという解釈で売却の依頼を受けることが多いです。

不動産の一括売却査定では、誠実な不動産会社が周辺相場から算出した査定価格を提出しても物件の売却で依頼を受ける機会はとても少ないです。誠実な不動産会社は、ある程度の掲載する時間が経過すると不動産の売却一括査定の広告を止めてしまうことが多いです。みなさんが、不動産の一括売却査定で誠実な不動産会社を見つけるには、周辺相場を基準に適正な査定価格を算出している不動産会社を選ぶことをおすすめします。

まとめ

みなさんが土地やアパートなどの不動産を売るときには、誠実な不動産会社を選ぶことが、不動産トラブルを未然に防ぐことや不動産を高く売ることにも結び付きます。私の考える誠実とは、真面目なだけではなく、みなさんの立場になり考えて行動してくれる不動産会社を意味しています。みなさんが当社の経験を基にしたブログ記事を参考に誠実な不動産会社を見つけ、スムーズな不動産売却が成功することを楽しみにしています。

記事の説明

私は、不動産業界で売買専門に35年以上の経験とネットワークがあるため、不動産会社の各経営者や営業マンなど多くの方々と親しくさせて頂いています。みなさんには、このブログで不動産業界の内側から現場の状況や営業マンの本音を記事にして紹介しています。みなさんも不動産の売却に関する不安が起きましたら無料で相談に対応しています。相談窓口は下記でご紹介しています。

不動産売却の不安を解消するための無料相談を受付中

お問い合わせフォーム・無料相談はこちらから←クリックするとお問合せページにとびます。

📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています。

関連記事

設立当時から独自性を歩む不動産会社
独自な不動産会社の内容を解説します
よい不動産屋の探し方、見極め方を不動産のプロが解説!
わたしは不動産業界にいつのまにやらどっぷり35年以上おりますが、自分が家を買うならこの方法で不動産会社を見極めますよ、という見極めどころをプロの目線で書いてまいりました。人間というものは、なんだかんだと自分に都合の良い解釈をしてしまいがちです。それは私も同じです。ですが不動産という大きな買い物や取引をする場合は、落ち着いて客観的になることをおすすめします。