個人投資家が不動産投資で不動産屋の餌食にならないためには!

はじめて不動産投資を考えている個人投資家が不動産会社の餌食になり、不動産投資を失敗することがあります。個人投資家を食い物にしているあやしい不動産会社の餌食にならないためには、彼らに近づかないことです。しかし彼らは個人投資家の耳元で、あま~い話をしてくるので、足がフラフラと向いてしまいます。集まった個人投資家で彼らにとって、おいしい個人投資家から食い散らかしていきます。個人投資家が餌食にならないために不動産会社を見わける方法はないでしょうか?同様の不動産会社が個人投資家とすすめた問題のある手法を参考にしてみましょう。この手法と同じような話をすすめられたときには、要注意してください。契約書に押印するまえなら脱兎のごとく、不動産業者と距離をとりましょう。

先日、ガイアの夜明けで個人投資家に詐欺のような手法で投資不動産を販売している不動産会社が紹介されていました。放送された例を参考にしてみましょう。

・個人投資家の50歳代の会社員女性が、老後のご不安から不動産投資を専門とする不動産会社に相談したそうです。するとこの会社がすすめてきたのは、岩手県内にある古い一棟マンションでした。個人投資家は、その勧めを受けマンションを8,000万円で購入しました。しかし、個人投資家がマンションを購入すると入居者が次々に退去しはじめました。退去後の室内は壁紙のはがれどころではなく、雨漏りまでしていました。ここまでくるとはめられた印象を受けるほど散々な物件でした。また、購入時に、個人投資家の預金残高は48,000円しかありませんでした。ほぼ頭金0円にもかかわらず不動産業者が個人投資家の預金残高を48,000円から5,000万円台まで偽造して銀行に提出し、8,000万円のローンを通過させていたのです。かわいそうにこの個人投資家は、室内の修繕費もない状況で、空室の募集もできずに8,000万円のローンなど支払えるわけもございません。不動産業者は資金を残し廃業するのでしょう。このような不動産会社に勤務していた社員が同じような会社を開き、同じことをするケースもよくみかけます。個人投資家は、この手の不動産業者に狙われやすい自覚が必要です。

不動産業者の見分け方と対処方法

不動産業者から銀行ローンや契約書金額の改ざんをすすめて来たらアウトです。はじめて不動産を買う個人投資家は高額な買い物に気持ちが高ぶりやすいです。買うための方法やテクニックくらいに安易な気持ちでやりすごそうとしても、金融詐欺や私文書偽造の犯罪になる可能性がある行為です。また、直前に契約書を銀行提出用と本書の2枚作製すると説明をはじめる会社もあるとおもいます。個人投資家が断りにくい状況を狙って、書類の押印の直前に説明する会社もあります。このときは、みなさんは勇気をもってこういいましょう「直前に出されても判断できないので、持ち帰り返事をさせてください」と。押印はしないでくださいね。

個人投資家を餌食にする不動産会社は、ある程度の傾向があります。当社みたいに目立たない賃貸マンションの店舗に事務所を構えません。(笑)あくまでも傾向なので参考程度になりますが 、この不動産会社は個人投資家を短時間で信用させるポイントが必要になります。このポイントを見るのも役に立つことがあります。いくつか例をご紹介します。

・投資不動産を専門に売買をしていることが多いです。高額物件の場合は別ですが、仲介手数料では利益に満足できないので買取転売をしています。手数料の無駄とその分の割安を説明します。

・個人投資家が信用しやすい一等地や見栄えのいいビルにオフィスがあります。不動産投資のプロ感と利益を上げてもうかっている雰囲気を演出しています。

・安心感を出すために、資本金が高額とか売り上げ急成長を前面に説明してきます。

・まだ契約もしていない物件を自社物件と偽り、紹介することがあります。価格を上乗せして紹介している会社もあります。ポイントは、名義が移転すると登記簿に書かれますので他人名義のまま紹介しています。理由を投資家がたずねれば、不動産会社は引渡し前だからと回答します。すでに売買契約を不動産会社が終わらせ引渡し前の状況が真実なら問題ありません。真実確認の為に引き渡し日をたずねてください。

まとめ

不動産投資をする方は 個人投資家やサラリーマン大家といわれ、簡単に不動産投資で成功するイメージがあります。確かに特別な知識や資格が必要なく、誰にでもできる投資です。しかし、不動産投資で成功している影には、不動産業者の犠牲者と思われる投資の失敗も数多くあります。不動産業界は利益追求型のひと達が集まりやすい業界です。そのひと達が「知らぬ投資家に儲かるからどう買わない」と必死にローン書類を改ざんしてまでお誘いするでしょうか。単純にそんな疑問をもちながら投資のリスクを理解することが大切です。このブログでは、誠実な不動産会社と取引することが不動産投資や不動産売買の成功に最も近いということを書いています。 不動産会社の見分け方も角度を変えて書いています。みなさんの不動産売買にお役にたつことができたらうれしいです。

不動産投資の不安を解消するための無料相談受付中

📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています

ランキングに参加しています。良かったらポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村