土地を購入して注文住宅を建てたい方は建売住宅より頭金が必要⁉

土地購入

住まい探しをはじめる時にお客様が最初に考える理想形の多くは

土地を買って、お気に入りの間取りを設計士と打ち合わせし、

注文住宅を建築したい!

実は、お客様が購入する土地を決めて、建物はお気に入りの工務店に依頼する方法は建売住宅の購入より大変な部分があるんです。

なぜかと言うと、購入した土地の代金を全て売主に支払い、名義変更してから建物工事に着工することになるからです。なんと、転居する前から土地代金のローン支払いが始まります。

金融機関によっては、元本支払いを建物完成予定の半年位遅らせることができます。その間の支払いは、お金を借りた分の金利のみになります。

建物が完成するまでは、現在の家賃支払いと同時に土地のローンが重なることになります。つまり転居するまでの間は、住宅費の負担が増えることになります。

そして、お客様の土地売買と建築工事の発注では、土地の売主と建築会社への代金の支払い方も異なります。

土地売買では、頭金と残金で2度に分けて売主に代金をお支払いすることが多いです。一方建築工事は1/3+1/3+1/3で建築会社へ支払うのが一般的です。

注文住宅で住宅ローンを申し込みした時の資金が実行される時期は、土地を取得した時と建物が完成した時の2回に分けて融資が実行されます。建築会社への支払い分を考慮すると自己資金が多い方でなければ、土地を購入してから注文住宅をお気に入りの工務店で建築するのは、厳しい状況になります。

新築の建売住宅や建築条件付き売地の場合には、代金の支払い方法が頭金と残金の2回で支払うことになり、残金日は土地の引き渡し日と建物の完成引渡し日が同日になることが多く、住宅ローンも残金日に融資が実行されます。新築住宅を購入する方は、転居とローンの支払いもほぼ同時に始まります。

資金に余裕がないと難しいのが、土地購入から注文住宅の建築になります。

関連記事

大手商社から水面下の物件情報をお預かりしました!
大手商社から非公開の物件を常にご紹介を頂いております。経営者で不動産投資をする方や役員用一等地の住居をお探しの方には魅力的な物件情報です。
不動産問い合わせメールの書き方~不動産業者が本音で解説~
もし、あなたがインターネットなどで、本当に気に入った物件がみつかったら、少しでも購入の可能性があると感じたならば、問い合わせる際、氏名・メールアドレス・電話番号の他にも、質問や要望があれば丁寧に書いておきましょう! 営業マンも優先順位の高いお客様には、物件に関する細部の情報など、早めに伝えてくれます。
買付証明書を理解して不安を解消!
交渉力の差は、あなたにの不動産購入に直接関係する重大なポイントになります。このブログを読んで頂き、みなさまの物件購入にお役立てできることを期待しています。
近所の空き家を買いたい?所有者の調査方法と、無料解決方法!
都内にお住まいの方を対象とした空き家の調査をする無料サービスを当社がはじめました。人件費と費用の掛かる作業を当社が無料でするサービスです。これは近年増える空き家対策の一環としてはじめたサービスです。
https://shibuya-zr.net/how-to-buy-a-house-cheaply/

ランキングにも参加しています。下をクリックして応援してください!うれしくてもっとがんばれます。

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

不動産に関してのご質問やご相談も無料です。

ブログ読んだよと言ってもらえたら、喜んでなんでもご説明します。(笑)

℡:03-5388-9055  mail:info@zephyr-jp.net

◇HP:https://www.zephyr-jp.net/