不動産会社の特徴を調べて、不動産を高く売ろう!

みなさまが大切な不動産(一戸建て、土地マンション等)を売ることを決めたとき、重要なポイントはなんでしょうか。私の経験では、多くのみなさまがまず思い浮かぶことは2つあります。1つ…少しでも高く不動産が売れること。2つ…トラブル無く、安心安全に売れること。この2つのポイントは大切だと考える方が多いと思います。では、この大切なポイントをしっかりと期待に応えてくれる不動産会社を探すにはどうしたらよいかを解説していきます。

不動産会社の得意な分野を知ろう

今回は各不動産会社の得意分野を解説します。あなたの目的に合う不動産会社を探して、あなたの大切な不動産を売るパートナーにしてください。不動産売買に力を入れる不動産会社でも色々と特徴があります。各社違った種類の物件を得意とする傾向があります。今回は、取り扱い物件を住居系と収益物件に分けて不動産会社の規模から解説します。

■中小企業の不動産屋さん…これは実需の分野、つまり自分が住むために買う家(新築一戸建てや中古マンションの販売)この分野が得意なのは中小企業の傾向です。

■大手不動産会社…こちらは、新築分譲マンションや高額な中古住宅や土地を売却することが得意な傾向があります。

■投資物件を専門に販売する会社があります。

不動産会社に共通しるのは、得意分野以外の物件で、売却依頼を受けた時にはお客様が最も期待している『不動産を高く売却する』ことができない可能性が高くなります。イメージと違うかもしれませんが、一戸建て住宅を実際に成約してる不動産会社は、中小の不動産会社が多いです。大手財閥系の不動産会社は、購入者に販売することより、売却物件の依頼を受ける傾向が強いです。

※電信柱の広告や毎週末のオープンハウス・現地販売会で集客を積極的にしているのは、あまり聞いたことがない中小の不動産会社が多いと思います。中小の不動産会社は専門分野の物件に営業を集中することで、広告経費や物件情報などを効率よく活用しながら活動を行っています。

みなさんが売却する予定の不動産が、中小の不動産会社の専門分野に該当する住宅系の場合には、購入を希望しているお客様のリストが各社にありますので、個人の購入者へ高く売却できることもあります。

大手不動産会社は、新築分譲マンションの販売や高級住宅街と言われているエリアの物件や高額な住宅の売却を得意としています。売却に難航すると不動産業者に売却してしまうことも得意ですから慎重な対応が必要です。

投資物件を専門に販売している会社は、投資物件全てを扱う会社や木造アパートが得意な会社、住居系専門の投資物件を中心に販売している会社などがあります。投資系を専門とする不動産会社は、得意分野が細かく分かれているので、会社のホームページなどで調べてからお問い合わせすることをおすすめします。

まとめ

みなさんが不動産を売るとき、不動産会社が得意とする物件の種類を調べてから依頼をしましょう。不動産会社は、とりあえず不動産の売却を全て引き受けますが、得意分野以外では、販売も消極的になる傾向があります。物件の種類にマッチした誠実な不動産会社に不動産の売却を依頼することで、高く売れる可能性も増大します。みなさまの不動産売却をスムーズに終わらせるために、ブログ記事の中に不動産会社の選び方を解説しています。ご参考にして頂き、みなさまの不動産をスムーズに高値売却してください。

不動産売却で不安を解決するための無料相談を受付中

📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています 。

関連記事

不動産会社の特徴を調べて、不動産を高く売ろう!
みなさんが不動産を売るとき、不動産会社が得意とする物件の種類を調べてから依頼をしましょう。不動産会社は、とりあえず不動産の売却を全て引き受けますが、得意分野以外では、販売も消極的になる傾向があります。物件の種類にマッチした誠実な不動産会社に不動産の売却を依頼することで、高く売れる可能性も増大します。
不動産会社の広告に隠された本心
不動産会社の広告に隠されたウソと本音を暴露したブログ記事
不動産売却の一括査定を利用するときの注意点!
安い価格で周辺相場の価格で査定してきた会社にたのむのには抵抗がありますよね。そのときには、その会社にはじめはこの金額で売りに出したいのですが?希望の価格をはっきりといってみてください。そのときの反応で最終的にたのむことを決めましょう。多くの場合は誠実な対応をしくれるはずです。ここでかたくなに売りに出す価格にこだわる不動産会社の場合には、縁がなかったと会社を探しなおしてください。この作業がみなさんを満足させる不動産会社をみつける方法のひとつになると思います。