不動産会社の特徴と傾向を見極めて、物件を高く売ろう!

あなたの大切な不動産(一戸建て、土地、マンション等)を売ることを考えたときに、ゆずれない重要なポイントはなんでしょうか。多くの方がまず思い浮かぶことは2つ

1つ…少しでも高く不動産が売れること。

2つ…トラブル無く、安心安全に売れること。

このポイントは大切だと考える方が多いと思います。実際にお客様と会話していても、よく聞く王道のポイントです。ではこのゆずれないポイントをしっかりと押さえてくれる不動産会社を探すにはどうしたらよいのでしょうか。

今回は各不動産会社の特徴と傾向をご説明いたします。これを読んでぜひあなたと相性の良い不動産会社を探して、あなたの大切な不動産を売るパートナーにしてください。

不動産会社の特徴。不動産会社にはそれぞれ違った販売傾向をもっています。実はどこの会社も同じではないのです。

■中小企業の不動産屋さん…これは実需の分野、つまり自分が住むために買う家(新築一戸建て中古マンションの販売)この分野が得意なのは中小企業の傾向です。

■大手不動産会社…こちらは、新築分譲マンション大型中古住宅土地を売却することが得意な傾向があります。

各社とも共通して言えるのは、得意分野以外の物件を売却する依頼を受けた時、お客様が最も期待している『不動産を高く売却する』ことができない可能性が高くなります。

意外に思われるかもしれませんが、住宅購入ご希望の個人のお客様を見つけて成約する不動産会社は、中小の不動産会社が多いです。何でもかんでも大手企業が強い訳ではありません。

個人を対象にした販売活動、分かりやすい例でいうと、電信柱の広告や週末のオープンハウス・現地販売会では、あまり聞いたことがない中小の不動産会社が多いと思います。

このように、中小の不動産会社は専門分野の物件に売却力を集中することで、広告経費や物件情報などを効率よく活用して、営業を行っています。

あなたが売却する予定の不動産が、中小の不動産会社の専門分野に該当する物件の場合には、購入を希望しているお客様のリストが各社にありますので、個人の購入者へすぐに売却できることもあります。

不動産を売却するときにネームバリューから安心感を得て、迷わず大手不動産会社に売却の依頼をする方も多いですが、高く売却できる確率を高めるには、各社の得意分野を理解して、慎重に不動産会社を選んでみてください。

信頼できる中小の不動産会社に物件を個人や一般法人に売却してもらうことが結果的に、大切なあなたの不動産を高く売却できる可能性が有ります。

お役に立ちましたら『シェア・リツイート』をお願いします。

ぜひ、読者登録もお願いします。ランキングにも参加しています。
下をクリックして応援してください!うれしくてもっとがんばれます。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

不動産投資に関してのご不安やご相談も無料で回答しています。

ブログ読んだよと言ってもらえれば、喜んでなんでもご説明します。購入しなくても大丈夫ご安心を(笑)

℡:03-5388-9055  mail:info@zephyr-jp.net

◇HP:https://www.zephyr-jp.net/