一括査定の金額に惑わされないで!高い査定金額を提示!その後徐々に・・

当社がご売却の媒介契約を受けるケースは、お客様からご紹介を受けた売主様、あるいは過去に当社で不動産をご購入されて、現在のお住まいを売りに出すパターンが多いです。件数は少ないですが、弁護士から裁判所に提出用の不動産査定書の作成依頼を受けて後に、媒介契約に至るケースもあります。以前、試しに査定依頼のサイトへ登録をしてたのですが、当社は周辺事例や直近の事例の資料を添付してご説明をさせて頂いておりました。ご売却のために査定をご依頼をする方は、各社に不動産の査定をしてもらうシステムです。このサイトを利用する方は、ほとんど高い金額の査定書を提出した不動産業者を選び、土地やアパートを売るのをいらいされていました。

単純な話ですが、不動産会社各社はどんどん依頼がくるたびに査定額をあげていく流れになりました。そして一端は高い査定価格を提示しますが、売却が依頼されればあとは、時間をかけながら売れない理由をもっともらしく説明しながら不動産の価格を徐々に売れるまで下げていく交渉をしていくわけです。

先日、当社が保有するマンションを不動産の買取業者から購入したいと電話がありました。買い取り価格を尋ねたら一般に売却されている価格の25%も高い価格でした。耳障り良かったなぁ~。しかし浮かれてる場合ではないです(笑)

本当にその価格で購入するのか!

重い口調で確認をしましたところ、相手は無言…無論、最後は買い取ってくれませんでした。(笑)売れないことはど百も承知で、とにかく売るためのいらいを受けることだけが目的で高い査定金額を提示する。みなさんは、こんな会社を信用して不動産の売却をたのめますか?。

みなさんは、ご自身の不動産を売却する時には先に相場を調べて、依頼した不動産会社の査定金額を確認する事で、誠実な対応をしている不動産会社を選ぶことが、結果といて高く売れることだと思います。

不動産売買の無料相談を受付中

お問い合わせフォーム・無料相談はこちらから←クリックするとお問合せページにとびます📧 info@zephyr-jp.net からも無料相談を受付しています。

ランキングに参加しています。良かったらポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村