空き家の所有者の調べる方法。調査方法を3ステップで紹介!

実家の近くに住みたい。クリスマス・お正月の帰省機会に、ふと近所の空き家や空き地が目についたかたもいらっしゃるのではないでしょうか。お子様の学校などを考えて、今住んでいる学区内で住まいを探したい方、ご高齢のご両親のことを考えて近くに住んだあげたい。などなど理由はさまざまかもしれません。先に言いますが、所有者はご自身でも調べられます!

空き家の所有者の調べ方。一般の方でもできますよ!

具体的には

簡単に言えば住居表示は、私道に立ち並ぶ家が全て同じことがあります。ですが地番は不動産の権利を表すために用いるため、同じ番号はふたつとありません。個々の家や建物はすべて違う番号が付けられているんです。 ※所在地は、普段利用している郵便や運転免許などに記載する住民票の住所と異なります。

有料と言っても600円程度です。

簡単に言うとこんな流れになります!

近所の空地を買いたい時は、諦める前に行動してみるのもあり!

住まいは高額な買い物です。後悔の無い住まいを買うためにできることはしておきたいと考えてもおかしくありません。もし、気になる空き家や空き地の所有者とご縁があり売って頂くことができれば、まさに理想的な場所に住むことができるのです。理想の空き家や土地を見つけた方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

すこしハードルが高いと感じた方は「無料で調べてもらえるサービス」もありますので、以下もお読みいただければと思います。

※不動産会社に来る不思議なお客様シリーズの記事も面白いので読んでみてください!

空き家、空地の対策として、無料調査サービスもやっています

空き家の所有者を調べるには上記に書いたように、時間と労力、そして法務局での手数料(約600円程度)が必要になります。買いたいし、聞いてみたいけど、ダイレクトには聞きづらいし、もしご近所さんが売る気がないときには、自分が買いたがっていたことを知られるのは気まずい。そんな方を対象にしたサービスを開始しました。

都内にお住まいの方限定ですが、空き家の調査を無料でやらせていただくサービスです。2014年には全国賃貸情報新聞で取り上げられました。なぜ無料でやっているのか?と疑問を持たれる方もいっらしゃるかもしれませんが、これは空家解消に向けてのサービスだからです。詳しくはHP、或いは別記事にて詳しく記載しております。

近所に空地があり、買いたい!売りに出されてる?出されてない?

近所の空地を買いたい!売りに出ていない土地を買う方法。
近所を散歩しているとき、都内外問わず空き地や空家を見かける機会がふえてきました。ここなら買いたいなぁなんて思いながら通り過ぎていませんか?もちろんご自身でも調べられますし、めんどうなら、無料サービスを使って、諦めず聞くだけでも聞いてみるのはいかがでしょうか。近所の空地を買いたいときやるべきことを書いています。
空き家 | 株式会社ゼフィール
東京都内の空き家空き地を無料で調査します。近所の空き地、空き家が売り物か知りたい時など使ってほしい無料サービスです。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村