相続が得意な税理士は少ない!?

以前、当社の取引先大手商社から相続専門の税理士を紹介してもらいました。大手商社と提携している相続専門の特殊な税理士法人です。

私は紹介されるまで、知りませんでしたが、今回相続関係を調べると意外なことに気付かされました。税理士で相続を得意とする人は少ないそうです。

具体的な数字で見てみると、相続税の基礎控除引き下げられ相続税を納税する方は、平成27年度中に亡くなられた方の約8%にあたり、平成26年度の約4.4%から3.6%増加したそうです。

平成27年度に相続税の申告書の提出にかかる被相続人数は、32,209人、その年の税理士登録は75,643名になります。

単純な計算になりますが税理士ひとりに対して約0.4名が相続税の申告書の提出数になります。

法人の顧問先を重視しないと相続申告の件数では税理士の仕事は厳しいですね。不動産等を相続してすでに相続税を納税された方も5年間は還付の申請が出来るそうです。

お知り合いの税理士に依頼して申告を終わらせた方も成功報酬なので還付がされない時には、一切無料になりますので、納税を済ませた方も相続税のセカンドオピニオンとして再チェックすることをおすすめします。

当社では、相続専門の税理士を無料でご紹介しています。

※ 財務省の相続税・贈与税に係る基本的計数に関する資料引用

ランキングに参加しています。良かったらポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村